忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 08月
next : 10月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






イタリアの祝日でローマの日本人学校も休みだった土曜日。

以前よりずっと行きたかった洞窟住居を見に
バジリカータ州のマテーラに向かう。

長袖一枚でも汗ばむほどの陽気。気温は28度もある。










南に走っていくと、荒野のような風景に出会う。
スペインのアンダルシア地方を思い出す。







途中の道沿いには派手な服を着た”立ちんぼ”が数人
木でできた粗末な椅子に座っていた。










わが町から高速と国道を使って約3時間。
目的地のMatera(マテーラ)に到着。

ガイドブック等からは想像しなかった、案外ちゃんとした町・・・

駐車場にクルマを停め、sassi(サッシ/洞窟住居)の看板を頼りに歩く。











途中、駐車場係?のお兄さんから「サヨナラ~」と声をかけられビックリ。
この坂を下ると・・・






いきなりこの風景。
















まだまだ先がある。

振り返ると、こんな風景。










町外れにこんな場所があるなんて・・・

マテーラってすごい町だなあ・・・




更に歩くと大きな駐車場に出た。








ここからの眺めもすごい・・・







青い矢印がヒトの大きさ。広大さがわかるかな・・・








休日は家族と過ごすのが基本のイタリア人。
大勢で大声で道の真ん中を・・・マナーは悪いけど楽しそう。


教会がふたつ、それぞれ断崖絶壁に建っていた。





下の綺麗な教会ではなく、岩の上の粗末な教会に行ってみることに。






登る途中にあったお土産屋さんには日本語が。
(帰りに寄ったら店員さんがすごく丁寧で雰囲気もよかった)


ほどなくしてサンタ・マリア・デ・イドリス教会に到着。





教会内部は撮影できないが、入り口が狭い洞窟教会の中は必見。
そしてここでは2ユーロで地図兼ガイドブックを入手できる。








”食い入るようにガイドブックを見ている”ワタシと娘。
(相方撮影。こうして見るとほぼ同じ大きさ・・・
娘に抜かれる日も近いなコリャ)

















!!

向こう側の岩山に人影や駐車場みたいな場所が見える。
あっちからこちらを見たら、これまたすごい景色なんだろうな・・・


下の教会に降りると、さっきの人影のあった岩山が茜色に染まって綺麗。











もと来た道を、またテクテク歩いて帰る。










途中、小さな男の子が自転車をキコキコ必死に漕いで坂を登っていった。
すごいな~・・と感心して見送ったらその後すぐに後ろから奇声が

「ひゃっほ~い♪♪♪」とかなんとかいいながら、少年が今度は一気に
さっき登ったばかりの坂をビューンと下っていったのだった。















ステキな町だったなあ、Matera。

今度は岩山のほうから町を見てみたいな。















拍手

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.