忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 11月
next : 01月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






ナビの示すままにフランス・地中海沿岸の高速を降りると
目指す小国アンドラの表示。

約250キロの下道をひたすら走る。








遠くにピレネー山脈。アンドラもその中にある。
思ったより雪が少ないかな?








ドンドン山深くなってゆく。
美しいなあ。






切り立った岩の山も続く。
その中にぽつりぽつりと建つ古い家々。






突然古城のような建物が。
たくさんのクルマやバスが停まっていたので
結構有名なのかもしれない。


城壁のようなものでぐるりと囲まれている。




雪もちらほら。
標高がだんだん高くなってきたんだなあ。








山岳を走る、可愛らしい色の電車が。







日本車のオーラがビンビン伝わるクルマ。
旧いマツダ車だと思うんだけど・・カッコイイ!!
















いよいよ入国か?!ドキドキ。








なにか大きな建物があったけど、ヒトのいる気配がなくそのまま通過。
トンネルがあり、先に料金所があった。







あっけなく入国。






ホテルが立ち並び、スキー場があちこちに。
駐車場もあちこちにあるので、とりあえず停めてランチがてら
ぶらぶら歩いてみることに。





オ、オオカミがでるんすか?






ナンバー(国旗)も独特でカッコイイ!



12時過ぎだったが開店準備の多い店の中で、とりあえず開いている店に
ふらりと入った。

たくさんのヒトがいる中で空いている席に座り、メニューを貰ってみると
サンドイッチやスープなどの軽食しかない・・・
アンドラの食事ってそうなのか?!と思いつつ注文。

・・・その後、座った手前の席はカフェ用で、奥にちゃんとリストランテ
(用の席)があることを知る。
しまった・・・






ワタシはホットサンドとフレンチオムレツ。
奥に見えるフランスパンのでっかいサンドイッチ(!)は娘が注文。
この辺のサンドイッチはフランスの影響か、基本フランスパン1本の
デッカイタイプらしい。





Soup with vermicelliというスープ。
コンソメ味のラーメン(ソーメン?)のようでまあまあおいしかった。




















のどかな風景をしばらく走ると、あっという間に町へ。





リゾート(田舎)と町が小さい中にぎゅっと詰まってる国なんだ。
(noroemonさんからアンドラは小さい国なので国の行政・裁判・警察が
1年ごとにフランス信託とスペイン信託に変わるらしいという情報を
いただきました。グラッツェ!!ちなみに今年はどっちなんだろ??)






町中にロープウエイまで!

ここは小さいながらも”国”なので、免税で買い物ができる。
なので隣接するフランスやスペインからの買い物客で賑わうそうだ。





こんなところにもキティグッズわんさか!






日本車ディーラーもわんさか!!(他の海外ディーラーと併設だけどね)

ちなみに撮り損なったが赤いハネウマのディーラーもあってぶったまげた。
(フェラーリのディーラーなんて生まれてはじめて見たよ・・・)

さすが免税効果。













どっちでも走れる?!すごい車線。



町の中心と思われる場所から数分後、大きな倉庫のようなところへ着く。
ここで何かのチェックを受ける模様。

いよいよアンドラを出国。
バチカンやモナコほどではないが本当に小さい国だった。






お酒やタバコを積んでないかを聴かれただけで、細かいチェックは無し。
EU圏内なのでパスポートを出すこともなく、クルマを降りることもなく
あっけなくスペインへ入国。






いきなり旧い赤セリカと遭遇。
この後スペインでこのタイプのセリカ(赤か黒)に結構な数、遭遇した。
人気がある模様だ。







このまま最初の宿、スペイン・バルセロナへ!








冬休みの旅・その3~バルセロナ(スペイン)へ続く













拍手

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.