忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 03月
next : 05月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。








ランチは前日の予定通り、ここニューハウンにて
せっかくなので海鮮料理が食べたい・・・










小エビとキャビアのデンマーク料理オープンサンド♪
美味しかった・・・最初は。

途中からクドクなってきて無念のリタイヤ



その後昨日できなかった(涙)ストロイエでのまったり散策。
あまりのヒトの多さと暑さにやや辟易しつつも、大蔵省の相方に
気を使いつつちょっとだけショッピング。

特に靴のフォルムやカラーが、イタリアにはない可愛らしく上品な
ものが多く、結局セールだったスリッポンと長靴をゲット。





白系がムスメ用で黒系がワタシ用。
実は昨日、さんざん迷子になったあげく偶然見つけた靴屋さん(しかも
メインストリートからカナリ外れた通り・・)で唯一見つけたデザイン。







こんな珍しい立ち姿の大道芸人さんも。
このポーズで延々不動で立ってます。

パイプから出る煙も”風に煽られてる”風。スゴイ!



18時になるとほとんどの店が閉店。
そういえばホテル周辺でまだ行っていないところを思い出し、
夕食もそこでとることに決定。その場所は・・・






ここ、チボリ公園
ムスメの目もキラキラしてる。


とりあえず混む前に・・・と、デンマーク料理が食べられる園内の
レストランに駆け込んだ。





デンマーク風肉じゃが?のような煮込み料理、美味しかったけど
量が・・・(一応二人前らしいけど・・・ムリ)

食器のオリジナルデザインがなんともキュート。






ウエイトレスのお姉さんがものすごく親切で可愛らしかったので
記念にパチリ。(念のためムスメはボカしました~)


お腹もイッパイになったので、園内を散策。
一応24時頃まで開園しているものの、早くに終了する遊具もあるため
足早に歩く。





パントマイムのショー。


そしてムスメと乗った空中ブランコ!





これ、上から降りてくるバーだけが支えの普通のブランコ。
足プラプラ状態なので、サンダルは脱いで裸足にならなければ乗れない。
ハンパない高さで(先日の観覧車より高いと思う)上空は強風。

ボディチェックが厳しくてカメラを持って乗れず、残念ながら風景画像は
無いけれど・・・






街並みを遙か見下ろす高さから見た、22時の夕焼けは本当に美しかった。











デンマーク人にも大人気!なこの黒いお菓子ラクリス・・・
売店にはたくさんの人だかり・・・なんで?なんでーーー???







モグラたたきが異常に白熱・・・子供そっちのけで大人が・・・












1843年にオープンした、ウォルト・ディズニーも参考にしたと
いわれている綺麗で可愛らしい遊園地だった。


そしてチボリ公園を出てすぐ隣にあった・・・オモチャ屋さん??
実はセミオーダーの手作りのぬいぐるみショップ。





まずいくつかあるサンプルを選び・・・







中に入れる綿を詰めてもらう。

その際に画面中央にあるハート型の布(ぬいぐるみの心臓?)を入れる
のだが、そのハートには作り主の想いが込められる・・という、なんとも
素敵なアイデア!!






作りたかったけど、子供たちが並んで待ってたので諦めた。
もしも行かれる方はお土産にいかがでしょう?^^





~2009年夏・北欧+αの旅⑨へつづく~

















拍手

PR




コペンハーゲン二日目も早起きしてホテルでしっかり朝ごはん。
今日は①まず遠くのカステレット要塞に電車で行って、ホテルのある町の
中心へ戻りつつ②その途中のアメリエンボー宮殿を見学③ニューハウンで
ランチ。午後はショッピングして夕食・・・といった予定だ。


まずは電車に乗って、本日の目的地の海沿いのカステレット要塞まで行く。






赤い”S”が国鉄エストーの駅のマーク。傍らには綺麗なキオスクもある。
電車の様子はコチラをどうぞ。


2~3駅ほど揺られて着いた先はのんびりした海岸沿いの町。
自転車がひっきりなしに通る広い自転車ゾーン。






看板に沿ってしばらく歩き、緑の多い公園のような場所を抜けて港へ。







港にはこんなに大きな客船も・・・
デンマーク国旗がカッコイイ。


そしてここの海辺には、デンマーク・コペンハーゲンといったらコレ!的な
世界的に有名なとある像があるのだ。
それは・・・








そう、人魚の像。


個人的なイメージとしては、フィヨルドのような切り立った岩の片隅にある
ポツンと”孤立した像”で、それを運河から眺める・・・といったものだったのだが。






・・・実際はもんのすごい人だかり(汗)。

しかも中国人観光客数人が人魚の像の傍からずっと動かないので
他の観光客から大ブーイング。(それでも気にしないチネーゼ)







全体的に見ると、矢印の位置。
めっちゃ岸に近いし低位置だし・・・(笑)


あまりに観光化しているこの場所から離れ、先程通った公園のような場所へ。
ここは空から見ると星の形をしている要塞。









堀の水が透き通っていて本当に美しい・・・










入り口の門をくぐると、赤茶色の美しい建物群。

その傍らには、土手のような緑で覆われた坂道が何本もあり、
それらを登ると要塞をぐるりと一周する遊歩道に出る。













立派な風車も・・・

遊歩道を早足で一周したが、野鳥や野生の草花が本当に美しい場所だった。



入った門から出て歩くと、シンプルで美しいイギリス様式の教会が。






そしてその隣には、豪快な水の流れのゲフィオンの泉。
涼しい水しぶきの傍らで一服。







公園を出て、やや汗ばむ青い空の下をテクテクと町に向かって歩く。
電車で数十分の場所も、歩くと結構な距離だ。


しばらく歩くと、だだっ広い石畳の美しい広場に出た。






ここがアメリエンボー宮殿。
当時四人の貴族のマンションだったらしく、四つの建物に分かれている。
正午ちょうどには衛兵の交代式が見られるらしい。






イギリス風のカッコイイ衛兵さんの後にこっそり続く、キュートなおじさん。
ワタシもこの後、さり気なく横に並んで記念撮影成功!





~2009年夏・北欧+αの旅⑧へつづく~
















拍手





初日、午後の目的地はココ。









街中の・・・ちょっと、いや、かなりわかりにくい?場所にある円塔
(ラウンド・タワー)。

その昔、クリスチャン4世王によって天文観測所として建てられ、
今でも星の観測が出来るそう。






コペンハーゲンを訪れたロシアのピョートル大帝やエカテリーナ妃が、
馬や馬車で駆け上がったといわれるこの塔の通路。
かなり広く、結構急な坂道。



しかし屋上付近はこの通り・・・
(ヨーロッパの塔の常と同じ・・・)















高さは約35mほどなので、そんなに高い感じはしない。
それでもコペンハーゲンのルネサンス様式の美しい均一の高さの街並みと、
際立つ尖塔の数々を一望できる。



下りる際に窓から見えた塔の下の広場では路上コンサート開催中。








ストロイエ(歩行者天国)のメインストリートに戻り、デパートに寄りつつ
ギネス博物館へ。










世界一長い耳を持つウサギ・・・の模型。

先にビリーブ・イット・オア・ノット博物館を見てしまっていたので
正直この博物館はつまらなかった。
重複した内容や模型ばかりの展示・・・






ただ、急遽作ったのか、マイケルのメモリアルコーナーがあって
これは唯一見ハマった。

ちなみに出口付近にニンテンドーのコーナーもあった。(笑)



ここの出ると、間もなくニューハウンというコペンハーゲンを象徴するエリア。
かのアンデルセンも好んで住んだという。






明日のランチはここ界隈にして、その先を観光することに決定。


時計を見ると17時過ぎ。多くの店が18時頃閉まってしまう北欧。
コペンハーゲンも例外ではない。
ちょっと買い物がしたい~とワタシがいうと、急にムッとする相方。

今回はユーロが使えず各都市で貨幣が違うので、我が家の大蔵省である
相方が財布を全部握っている。よって相方に伺いをたてないと買い物が
できない・・ので、相方の意見を主張してギリギリまで観光優先で買い物を
ガマンしていた。
なのに相方は財布をワタシに投げつけ「じゃあ別行動な。」と。


ハイ、いつものケンカ勃発



結局別行動で、ワタシは無一文のまま涙目でただただウインドウショッピング・・・

そしてまっすぐ歩けば帰れたストロイエでなんと迷子

数時間歩いては戻り、戻っては歩き・・・まあ曲がらなくてよい道を
曲がりまくって知らない道に出てさらに曲がって・・と繰り返していた
アホなワタシ。おかげでストロイエの達人になったよママン。(涙)
(これには後日談があって・・・後ほど)


結局夕食はホテルのルームサービス。
カンガルーのお肉を生まれて初めて食べた・・・








その後、ムスメのためにも気分転換しよう!とホテルから徒歩数分のところ
にある巨大観覧車へ家族をひっぱっていった。






これ・・・結構なスピードでグルグル回ってるの・・・
おまけに一個だけハデなゴンドラが・・・


実はこれVIPゴンドラなのだ!!(笑)



 



たっ・・・高い!!!
約いちまんえんですよ?

カップル専用&他のゴンドラの二倍周ってくれるらしい(笑)



当然、我々はふつうのゴンドラ。でも相席はなし。





一台一台ちゃんと停めて、係員が空調などの説明。手動で開閉。







乗ってみると、やっぱり回転が速く、ちょっとこわかった。
(回転が速いので五周くらいするし)日本のゆっくり観覧車とは別物


近くのチボリ公園が眼下に小さく見える・・・ライトアップ綺麗。







夜0時まで営業。今年の10月末まで。
ロゴがまた洒落たデザインだなあ。







~2009年夏・北欧+αの旅⑦へつづく~
















拍手






朝、早起きしてホテルのバイキングで朝食をシッカリ食べ、
徒歩で数分の市庁舎広場から街の散策スタート!

この広場から歩行者天国・ストロイエが続く。






ちょっと曇ってて残念だけど、美しく立派な市庁舎。
館内とコペンハーゲンで最も高い塔には”ツアーのみ”で見学できる
ということなので、今回はパス。
横の天文時計は100年に1000分の1秒しか誤差がないらしい。


市庁舎の向かいにはチボリ公園があり、その公園をじっと見ている
デンマーク生まれのアンデルセンの像がひっそりと建っている。












手始めに「ビリーブ・イット・オア・ノット(Believe it or Not!)」
”信じるか信じないかはあなた次第”という博物館。
冒険家のリプリーさんというヒトが世界中から集めたフシギなものが
たくさん展示されていて大人も子供も楽しめる。
(正直、この後に行ったギネス博物館よりもずっと面白い)






人魚のミイラ。







たくさんのBelieve it or Notな写真や模型。


日本人の方のこんな作品も。







これ、何で出来ていると思います?

なんと、食パンを焼いて作った絵画なんです。
(テレビで見たことがあるけど、こうして実際見ると鳥肌・・・)




目の錯覚を利用した体験コーナーも。
例えばこんなもの。






苦手な方は右のワープトンネルを通ってください・・という説明文。
なに?オバケヤシキか?!?とビビりつつ左に行ってみると・・・













周囲の背景が相互にユラユラ揺れるため、自分が立ってる場所が
グラグラ動いているように錯覚するゾーン。
これ、ホントに気持ち悪かった・・・


他にも面白い展示やギミックが盛りだくさんで、本当に楽しめた。
こじんまりとした博物館なのに、気がつくと二時間半くらい滞在。
(しつこいけどギネス博物館より面白かった)







お昼時の街はヒトで溢れかえっていて、カフェで一息もままならない様子。
デンマーク料理のレストランを探すのも億劫だったので、休憩がてら適当に
飛び込んだケバブ屋でランチ。



食後、ストロイエをぶらぶら歩くと北欧ならではのこんなヒトも。






ポーズとってくれたよ。(笑)


その後もウインドウショッピングしつつ、次の目的地へ向かうのだった。
(ムスメはレゴブロックのセットをお買い上げ。(笑))











~2009年夏・北欧+αの旅⑥へつづく~














拍手





朝からヴォルフスブルグを出発、いよいよ未踏の北欧へ向かう。






まず第二の目的地・デンマークの首都コペンハーゲンへ。
(全体地図と移動距離はコチラ

ほぼ一日かけてドイツからデンマークへ移動した時のレポは以下の
項目をそれぞれクリック☆


ドイツからデンマークへ

デンマークの陸路

デンマークのサービスエリア




そんなこんなで雨模様の中、夕方遅くにコペンハーゲンに到着。






・・・なんか物寂しい雰囲気?
街頭が独特だな・・・



海沿いの道から大きな船も見える。











しばらく走ると都会に・・・



ホテルは町のど真ん中。
とりあえずチェックインして荷物を置き、夕食を求めてホテル周辺をウロウロ。







適当に入った店には食べたかったデンマーク名物は無かったが、メニューに
ヌードルがあったので頼んでみた。







や・・・ヤキソバ?!

ちょっと酸っぱく、日本のヤキソバのようなソース味ではなかったけど
まあまあ美味しかった。


店内の照明は有名なデンマーク・デザイナーの作品。






機能美ってこういうのを言うんだろうな・・・




食事後、小雨の中をちょっぴり散歩。










巨大観覧車やチボリ公園など、遊べそうな場所がホテルから徒歩圏内に。
ウシシ。ムスメの目もキラーン。


明日から二日間、観光と買い物が楽しみだ!










~2009年夏・北欧+αの旅⑤へつづく~

















拍手

忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.