忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 04月
next : 06月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





今回はなんだかやたらと?ヒトと関わる旅だった。
ギリシャやトルコ(イスタンブール)ってそういう土地柄なのか、
おかげでかなり印象に残る旅になった気がする。




アテネの地下鉄で見かけたステキTシャツの男性。
日本大好きなブラジルの方でした。








ギリシャではじめて夕食を食べた店のシャイな店員さん。






アテネでの最後の夜に寄った、美味しい店のボス的店員さん。
サービス精神旺盛で、子供が大好き。

ってか、某イタリア国の方のように常に動いてるのでブレる・・・








サントリーニ島で泊まったナイスビューなホテル併設の
土産屋の店員さん。笑顔がステキですごく優しいシニョーラ。
メルアド交換して連絡をとりあう約束をした。ムフフ。


そしてこれはカメラ目線ではないけれど(笑)とてもステキな
後姿だったので思わずパチリ。
ポセイドン神殿へ向かう途中のバスの車窓から。













アテネ市内は暑過ぎて、ワンコたちが死んだように
アッチでもコッチでもグテ~っと・・・


ニャンコは涼しいところでスヤスヤ・・・
クレタ島のクノッソス宮殿遺跡内にて。


















ゼブラ柄のアゲハと蝉の抜け殻と巨大かたつむり・・・
エスカルゴ?かたつむりって木に登るの???









エーゲ海に向かって降りてゆく山羊の群れ・・・
なんだか不思議なサントリーニ島の一風景でした。












拍手

PR




※現在いろいろ心身ともにバタバタなので(汗)とりあえず
サクッとレポ。時間ができたらまた書きます!




2010年の夏のバカンスは、8月7日の早朝にわが町から
ローマまではクルマだったものの、ローマ→ギリシャ・アテネ→
クレタ島→サントリーニ島という行程上、飛行機で移動。








まず、アテネ。
イタリア・ローマよりマイナス一時間の時差。
つまり日本とは(夏はサマータイムなので)六時間の差。





パルテノン神殿などで超お馴染みのアクロポリスやアゴラは
他のいろんなブログにも書かれていると思うので割愛。
まあ、凄かった・・・

遺跡も街中も面白いけど、夏はべらぼうに暑い。
そしてサンダルは失敗だった。ボロボロになるし足が痛い!

個人的にオススメなのがアテネ市内からバスで二時間程郊外に
走った先にポツンとあるポセイドン神殿。











スゴイところに建ってます・・・
エーゲ海も美しい!








敷地内の眺めの良いレストランでサンドイッチと飲み物を軽く摂り、
すでに水着+上着短パン姿でエーゲ海で泳ぐ気マンマンの我々、
神殿下の高台からキョロキョロ見回すと、繁盛しているビーチの
反対側になにやら閑散とした岩場の海岸が・・・
魚はもちろん、イキモノがたくさんいるから岩場は好き!

ガシガシ降りていって透き通った美しいエーゲ海を満喫していると
一人のおっさんと一組のカップルがやってきておもむろに真っ裸に








・・・どうもヌーディスト・ビーチだった模様・・・

目がテンになってる水着姿のアジア人家族に対して、逆にきまりが
悪そうなマッパなヨーロピアンの方々でした。(笑)



アテネに約三日間滞在後、飛行機でクレタ島へ。
クレタ島には二泊三日。











首都のイラクリオンと郊外のクノッソス宮殿のみ観光。
レンタカー借りて他の町を見てもよかったかな?

イラクリオン市内からバスで20分弱のアムニソスという
小さな海岸で一日のんびり。飛行場のそばだけど問題ナシ!
遠浅で本当に綺麗な海だった。






海岸端にあるレストランの店員さんは地元のヒトっぽくて
魚介も素朴でフレッシュで美味しい。いい雰囲気。




ギリシャ最後は13年前に来れなかった場所、サントリーニ島。
この島にも二泊三日。(もっと滞在したかった!!)」



















朝焼けや紺碧の空と海、そして夕日がもちろん綺麗だけど
他の場所では見れなかった夏の星空がものすごく見えた。


この島、最高です。
たぶん五年以内にまた来るでしょう。
可能なら住みたい。(フィラ以外で)



というわけで、夏のギリシャは暑いけどアテネ市内以外は
風も吹いて涼しいし、海は最高だし、食べ物は美味しいし
人々は親切で人懐っこくてものすごくよかった。
初めての”夏の南下旅行”だったけど大満足だった。

物価は高くてヒトは多いけど、夏のギリシャはオススメ!











拍手

忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.