忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 05月
next : 07月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





本日はムスメが週一で通っているアートスクールのBruno先生と
Daniera先生がご結婚される日。招待状も出席チェックも無い、
祝いたいヒトが自由に入れる教会でのイタリアの結婚式。

16時に始まると聞いたので、15時45分くらいに到着するも・・・










・・・ホントにここでいいの?!というくらいヒトがいない。







ヒマだったので、おばあさんと一緒にバージンロードを敷く。(爆


そして16時過ぎ、ようやくヒトが集まりだす。
入り口にあるのは新郎新婦が退場時にみんなで撒くおコメ。













各席にある新郎新婦手作りのパンフレット。
なんと全セリフが書かれている。(全20ページ!)


16時30分頃、いよいよ新郎新婦が到着。

まずは新郎が母親と一緒に入場。








その後15分くらいたって、やっと新婦が父親と一緒に入場。
























式途中の音楽はほぼ賛美歌の生演奏。
まるでオペラを聴いているかのような素晴らしいソプラノの歌声に魅了された。







そしてもちろん、カトリックなこの国でもカメラ・ビデオ班がいる。(笑



18時には帰らなければならなかったので、同席していたメーテル
(仮名)に言伝だけ頼み、式が終るとすぐに教会を出た。







約1時間30分の厳かな結婚式。
日本の結婚式とはだいぶ違うなあ・・・さすがカトリック。

ワタシもムスメも大好きな彼と彼女には、未来永劫に是非是非幸せに
なって欲しい・・つか彼等ならきっと幸せな家庭ができるに違いない。


・・・あ!ライスシャワー撒き損ねた・・・残念っ。















拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「無題」
イタリアの教会結婚式ってこんな感じなんですね~♪
役所婚はどんな感じなんでしょう?ドレス着れないのかしら。
mami 2009/10/17(Sat)20:48:03 COMMENT編集
「無題」
結婚10年目の今年の四月に式ををしたオラです(笑)
相変わらず意味の無い事が嫌いなオラだが渋々
次男坊にも家内言われてました
ドレスが着たいだけやろ
カッチャ 2009/10/18(Sun)21:16:59 COMMENT編集
「憧れかも」
mamiちゃん、イタリアはカトリックなので
こういう厳かな感じが主流なのかも。
役所婚なんてのもあるの??
華やかさは日本のお式のほうがあると思うよ。^^

カッチャさん!そうだったんですか~
おめでとうございます!!
ウェディングドレスは女性の永遠の憧れ
なんですかね~(笑
お子さんも出席できた結婚式、素敵かも。^^
ちなみに我が家は新婚旅行に行ってません(笑

coniglia URL 2009/10/18(Sun)22:54:02 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.