忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2019.09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 08月
next : 10月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





空港に到着して一番の心配はもちろんマチのこと

まず驚くことにインドの空港には検疫所がない
(これは事前に情報があったのだがどこでワンコを受け取るのかが不明

一応成田でのやり取り時に「ワンコとスーツケース3個もあるんで、自分一人じゃ
超不安!インドの空港で絶対サポートがいる、お願い!!」と言っておいたら到着時、
飛行機のドア横に長身イケメンのインド人と荷物を運ぶ少年?が待機してくれていた
・・・でも日本人じゃないのね(当然か


彼らは自信たっぷりに誘導、まずはスーツケースを難なくゲット
次に少々ウロウロしたものの、ターミナルの端っこに連れていき「ここから犬が
出てくるから!」とエレベーター前で待機

しかし待てど暮らせどマチは出てこない・・・
「インドでは動物を丁寧に扱うので時間がかかるんだ」とイケメン君は笑いながら
話すものの・・・本当に出てこず、ついに荷物持ちの少年がしびれを切らし
「俺たちで連れてこようぜ!」的にイケメンを連れてエレベーターに乗っていった

果たして数分後、彼らはにこやかにマチのケージを従えて戻ってきた
ホッとしたのもつかの間、ここからがインドの手強いトコロだった・・・









おそらく税関?
ここで事前に入手していたインドの輸入許可書(NOC)を提出
これで空港を出られる・・・はずがなぜか通してくれない
イケメン&少年も不服そうに係りのオジサンにいろいろ言ってくれるもダメ
何か書類が足りないのか、いろいろ言ってくるけど何が必要なのかわからない
(一応英語で言ってるっぽいのだがインド人の英語はマジでわかりにくい

その係のオジサン、途中でいなくなったり別の男性とやりとりしたり・・・
なんだかわからないけどこの場はイケメンたちに任せるしかない・・・
(ターバン巻いたイケメンその2がさらにサポートしてくれるが誰??)

とりあえず日本の輸出証明書やワクチンの証明書、英文の健康診断書など
持っていた書類を全部渡してみる
すると書類をひとつひとつ「これはなんだ??」と聞いてくる

・・・そもそも書類が何かわからんのにその書類が必要かどうかがわかるんかい??
だって確かめる術がそっちにないなら私が適当に説明すればそれでいいわけで・・・
結局ほぼ全てをコピーして持っていった(汗

結局2時間ほど待機させられ、あげくゲート向こうで待ってる相方の身分証明書まで
提出させられ・・・ようやくゲートを出ることができた
(しかもゲート手前でまた(!)止められたが、さすがに税関?の別の男性が
走ってきて説明&説得してくれた)








疲れたね、マチ・・・ごめんね・・・



到着は17時頃だったのに、すでに夜となったインドの町を
グッタリしながら車窓から眺める・・・
動画しか撮ってなかったのでアップできなかったが(残念)
車の多さと車間の狭さ!そしてクラクションの酷さにまたグッタリ・・・








そんな中、神様のように神々しいこの白い牛は
私の心を捉えて離さなかった・・・


明日も朝からマチを連れてある場所へ移動です(倒












拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.