忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2018.06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 05月
next : 07月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
29 28 27 26 25 23 22 21 20 19 18


我が家にやってきたチビザリは当初、
たくさんの仲間と狭いタライの中で
押し合いへし合いしていたためか、
長いヒゲのような触覚のかたっぽと
可愛らしい小ぶりなハサミの一部が
欠損していた。

眺めるたびに痛々しく、早く大きく
元気になるといいなと思っていたの
だが、なんと、それは脱皮後見事に
綺麗に成形されていたのだった。


小さなそのイキモノは、古い皮を”脱ぎながら”
なんと新しい自分の体の一部を作っていって
いたのである。
ザリにとって、脱皮は命がけである。
ワタシが小学生の頃、チビザリの3倍はある
デッカイ真っ赤なザリが、朝、脱皮した皮を
下半身に巻きつけたまま死んでいたのを見た。
その時、脱皮は彼らにとってものすごい
エネルギーを使うものなのだと感じ取った。



その小さな体に未知のエネルギー。
狭い場所に閉じ込めてごめんな。


台風が去ったら、川へ行こうな。





娘と拝見させていただいているサイトさん
佐倉ザリガニ研究所






SHOPで見つけた”酸素を出す石”!
今はイロイロあるんだな・・・
エアポンプ代わりに使用中。



拍手

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.