忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 10月
next : 12月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日もここヴァストは春らしい陽気。

娘曰く、
「こっちの青空ってほんっと青いというか雲ひとつないよね~」

・・・うん。









画像向かって右の壁の向こうは家から徒歩3分の裁判所。
その隣には警察がある。

そして画像向かって左側には、娘が通う小学校がある。





今週末に、お隣の国フランスで大統領選挙がある。

日本の選挙にはあまり興味のないくせに(失礼)この選挙の行方は
とっても気になっている。

なぜなら。

ここイタリアはフランスにとっても似ているから。
(逆にドイツ・オーストリアとは全く別世界。(笑)国境が陸続きなのに、
 国の雰囲気がガラリと変わるのがスゴイ)

言葉も違うしお互いの国を嫌ってるっぽいけど(汗)
外から見たら・・言ってること、やってることが
「イタリアもフランスも同じじゃ~ん」なのである。(笑)


難しい話はリンク先の情報を読んでいただくとして。
メディアから得た情報を元に、ワタシなりにこの状況を書いてみようと思う。



現在フランスでは”週35時間しか働いちゃいかん”という法律がある。
そして終身雇用も法律で決められている。
そして幼稚園~高校まで無料で通うことができ、給付金も充実。
残業も無いので、夕食は家族みんなで食べることが当たり前。
女性の8割は働きながら子育てをしている。

・・・と、まあ素晴らしいのであるが、一方。
前述の法律により、一度雇用されると手厚く保障されるため
働く意欲が低下したり、雇用が停滞する。
(記憶に新しいフランス人の若者の暴動は、この雇用の減少が原因。
 現在、フランスの若者の5人に1人は失業している)
また、たくさん働いてお金持ちになりたいヒトは、フランスを出て
海外で働くらしい。(そのようなフランス人は、現在約140万人もいる)
彼らいわく「やる気と能力に見合った給与が欲しい。」
「このままではフランスは世界に取り残される!!」とのこと。



そのフランス国の将来が、この選挙にかかっている。
大きく対立する2人の候補。

「いっぱい働いていっぱい稼いだヒトが豊かになる、
 アメリカのように力のある国を作る!」というサルコジさん。

「今までのフランスの伝統を守り、格差を作らない。
 弱者にも平等なフランスを!」というロワイヤルさん。



これはフランスだけの問題ではない。
フランスと似ている国イタリア・・・
(イタリア人も、ちょっとは注目してるのかしら?^^;)
ひいてはアメリカ化を選択して、現在の仕事社会を作った
日本への問題提起のような気がする。




余談だが、現在1ユーロは160円を超えた。
ワタシがイタリアに来た2006年秋から、実に約5円も上昇している。








拍手

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.