忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 05月
next : 07月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






バタバタと家族がみんな外へ出て、自分だけの朝の至福のひととき。
ご飯が微妙な量(夕食分には足りないくらい)残っていたけど
どうしてもお蕎麦が食べたくなった。しかもあったかい蕎麦。

ねぎとわかめたっぷりの濃い目のつゆを作って蕎麦を湯がいた。



「良かれと思ってやった」

あまり好きではない言葉。

「やりたいからやった」

うん。こっちのほうが潔くて好き。




いい匂いがキッチンに満ち始める。

ふとガラスポットの汚れが気になり、イタリアで購入した重曹を
パラパラを降りかけてポットを丸ごとお湯に浸した。
数分でみるみる落ちる茶渋。白濁していた水が茶色に変わる。









研磨材でゴシゴシこすらなくても
洗剤をドバドバかけなくても
カラダにも環境にも優しく
あっという間にピカピカになれる方法をこの国に来て知った。


「ある」ことは「ない」ことを隠してしまうことがあるけれど
「ない」ことは「ある」ことを気がつかせるきっかけになる。



はっと我に返ると鍋は沸騰していて
予定とは若干違うモノになってしまったが
食べたい時に食べられるということは
なんて幸せなことなんだろう。














拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「重曹と言えば」
渋取りと関係ないですが昔麻婆豆腐を作っていて片栗と重曹の瓶を間違え水溶き重曹を仕上げに投入しました。(汗)
まとまらずにフライパンから吹きあふれ、掃除の手間が出来ました。
当然ながら豆腐の方も食べられたものでなく捨てました。え~ん。(泣)
pallina 2008/10/23(Thu)18:00:53 COMMENT編集
「Re:重曹と言えば」
・・・想像したら鳥肌が(笑
そっくりですものね~^^;
重曹、我が家では箱のまま置いて適当に使ってるので
間違えることはありませんが、うっかり倒しちゃって
そこらじゅうピカピカになったことが・・・(笑
2008/10/24 07:15
「なるほどなるほど・・・」
・・・重曹は常備。っと。
(違うっ

asahi_nabe 2008/10/24(Fri)08:16:47 COMMENT編集
「Re:なるほどなるほど・・・」
いやいや違わないのよ!(笑

キッチンにはもちろん、バスルームにも一箱常備しているんだよ。
お風呂時にちょっと入れて硬水のお湯をマイルド?にしたり
掃除に使ったりするよ~^^
2008/10/25 06:25
「重曹」
便利ですよね。
鍋のこびり付とか、取れないー!ってイライラする事がなくなりました。

デカい袋で買って、小さい容器に詰替えておいてます。

結婚する前にテレビ見て知ったんですけど、その時は料理用の小袋のしか売ってなかったような…。なので、実家にあった真っ黒な鍋をきれいにすることは出来ませんでした(笑)
かなかな 2008/10/24(Fri)11:11:47 COMMENT編集
「Re:重曹」
かなかなちゃん流石!^^
イタリアでは重宝されているようで、スーパーにも普通に箱売りされてます。
一箱2ユーロくらい?で買いやすいので、数箱まとめて買ってママン同士で
あげたりもらったりしあうんだって。
イタリアにはお裾分け文化が残ってるんだなあ。
2008/10/25 06:28
「ん?」
重曹って浸けるのこするの?

鍋を焦がす事がこの10年間無いんですけどf^_^;

鍋が全て内側がテフロン加工で網模様の「ゆきひらなべ」とかがないf^_^;やかんもないf^_^;;

↑何故か台所の話題に興味津々の男1名σ(^-^)(w
tapi 2008/10/24(Fri)18:25:19 COMMENT編集
「Re:ん?」
汚れた食器類をぬるま湯をつけて、そこにスプーン数杯?の
重曹を適当に入れてかき混ぜて数分置くだけです。^^
こすらなくても大丈夫。

鍋ややかんじゃなくても、お茶碗とか珈琲カップとか・・・
なんでもいいのだよ。(笑
ぬるぬるするからそれを水で洗い流せば洗浄完了でっす。
イタリアでは洗剤コーナーにあったりするけど、日本だと
お菓子コーナーにあるかもね。(笑
お菓子に入れたりするものだから、環境や体に優しいわけです。^^
ネットで調べるともっと詳しくわかるんじゃないかな?
2008/10/25 06:32
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.