忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 08月
next : 10月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





思ったよりかなりヒトが少なかったイタリアブース。(去年が異常だった・・)

ひとまずホッとして先に周ったスバル以外の日本車ブースへ向かう。








やはりまずは2008年の最後にショッキングなニュースを発表したココかな。
最後の雄姿・・・ということでやっぱり人だかりが出来ていた。






スーパーアグリの時もそうだけど・・・モンツァに行っててよかったなあ。
そしてできるなら有終の美はホームである鈴鹿で飾って欲しかった・・・











二輪も大人気。










テーマは「環境」(否オナゴ)ということで、コンセプトカーは
”Open Study Model”のそれぞれ頭文字をとったOSMという名の
ハイブリッド・オープンカー。







マツダは相変わらず?派手な演出でディスコ調の音楽&ダンス。
ここボローニャで発表されるニューマシンもあったのだが、個人的に
興味が無かったので割愛。(爆)





このオネエサン、竹馬(!)でダンスしてた。
メイクが仮面風でなかなかカッコイイ。
(前述のコンセプトカー・清のブースにも同スタイルのコンパニオンがいた)





今年こそMX-5に試乗して記念撮影しようと思ったのに、
やっぱり人気があって断念。


ニューバージョンは面白いネーミング。
日本の北国の白をイメージしたカラーだそうだ。










個人的には元気なダイハツブースも毎年結構楽しみ。










こちらも子供たちに人気!

そしてちょっとビックリしたこのクルマ。










・・・そのまま展示してるぅ~~~(爆
ま、まさか中古車とかじゃないよね??←ありえる







そしてレクサスも含め、かーなーり広いスペースで展示していたトヨタ。
レクサスや普通車他は興味が無いので割愛。


やっぱこの子でしょう!!





4台展示してあったのだが、どれも黒山の人だかりでごった返しており、
娘も不機嫌だったため敢無く試乗を断念・・・

客のイタリア人たちがあまりにドア開けっ放し&雑な試乗なので、
トヨタの係員の方はハラハラしつつエンジンルームまで見せてくれた。










狭い後部空間を工夫するため、座席はオフセットに作られている。
わかるかな・・・?



コンセプトカーFine-T。

コンパニオンのオネエサンがボーイッシュで可愛かったのだが、カメラ小僧に
手招きされ、台から降りて行っちゃいました。(爆)










そしてニッサン。
この不況の最中、フェアレディZのニューモデルを発表したオトコマエ。

まさか来てないわな~と思いつつ、一応聞いてみる。(もちろんイタリア語で)






金メダル選手のスポンサードしてるのか?サイン会が行なわれていて
ワタシも薦められたが興味ないので断った。(爆)


Zはカタログも無く、あったのはこのクルマのみ。







日本では今更のGT-Rかもしれないが、我々は大喜び!!
やっと・・やっと生で見れたよ~!!!


もちろんイタリア人たちにも大大大人気!







横顔が美しい・・・
ヒトが常にいるため、この姿を撮るのに苦労した・・・


横にはこんな姿も展示。


















シャフトがすごっ・・・四駆だしなあ・・・

そしてボローニャ名物・メインテストコースにて走る姿→コチラ



コンセプト・カーはやはり環境重視のクルマのよう。










こういうのを見ると、やっぱりニッサンのデザイン力って侮れないと思う。
またBe-1とかパオみたいなパイクカーを作ってくれないかなあ。


そして今年はミツビシが来なかった模様。残念!







~Bolognaモーターショー2008・その3へ続く~












拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.