忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 10月
next : 12月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。









シャンボール城を後にして、再び巨大な森の中の道をひた走る。
(ここも城の敷地内ってのが驚き・・そりゃあ狩りもできるわな・・)



そしてまた小さな町をいくつかくぐり抜ける。









”アンボワーズ”の標識、発見!



ロワール川を左に従え、川沿いに走る。








うわ~・・・絵になるぅ。
あの古城もなんか有名そうだな~。
(後で調べたらショーモン・シュル・ロワール城っぽい)






しかしこの道、日本で住んでいた愛知の家の傍にあった川の
土手風景に似てるなあ・・・(しばしノスタルジィに浸る)


川の反対側にはやっぱり菜の花畑。
綺麗な田園風景が広がる。







しばらく走るとロワール川にかかる大きな橋。
この辺りに城があるようだ。
標識近くの小さな駐車場にクルマを停めて歩く。





あれかな?









川とその風景も美しい・・・



川と城を眺めつつ、テクテク歩いて町のほうへ。
(相方撮影。こうしてみるとホントに大きくなったよな娘)










たくさんのヒトで賑わう小さな町。
向かって左の細い道を登ると、その奥に見える城の入り口へ通じる。









なんだか重々しい雰囲気。


入るとしばらく薄暗く広い石の回廊を緩やかに登る。
この先にどんな城の姿が広がるのか楽しみだ。





(春の北フランス②の3~アンボワーズ城へつづく)












拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「親戚の叔父さんか??(謎)」
え、えぇ~!?

しばらく見ない間に、
娘さんおっきくなったねぇ(遠い目)




て、セリフが「親戚の叔父さん」みたいだ(笑)
かまかま 2009/05/11(Mon)14:01:45 COMMENT編集
「Re:親戚の叔父さんか??(謎)」
足長おじさんがいっぱいいて
幸せだなあ我が娘は。(違
2009/05/12 07:01
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.