忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。









わが町の海と違う輝きに、わが目も輝くわが家族。
お昼まで泳ぐぞ~!!!と意欲満々な我々を待ち構えていたのは

この島で唯一という砂浜のパブリック・ビーチ







・・・ヒト多いな~・・・

しかも我々パラソルとチェアー担いでるし。


島と聞いてすっかり絵に描いたような無人島を想像していた我々
途方に暮れていた。(そしてその完全装備は目立っていた)


しかし悪いことばかりではない。
そのどう見てもこの島初心者の我々は現地の人々の目にカモ?に見えたらしく
彼らは我々にいろんなサービスの勧誘をしてくる。


我々はとりあえず作戦を練りなおすことにして、近くのバールでお茶をすることに。


船着場の近くにはダイビングやタクシー、そしてボートのレンタル(水上タクシー)
などの案内所や勧誘する人々がたくさんいて、土産屋やバール、リストランテが
連立している。
店の人々はいずれも観光客慣れいているのか、愛想が悪くてちょっと戸惑うが
負けずに笑顔で接していると徐々に笑ってくれるようになる。
(ちなみに必ず日本人?と聞かれ、中国人?と聞かれることがなかった)



とりあえず地図を買って高台まで登ってみる。






うーん、綺麗!!
対岸のニコラ島も、ここからは綺麗に見えるなあ・・・
今度ゆっくりあの島の遺跡めぐりもしてみたい・・・

しかーし、今は海だ海!!!泳ぐために来たのだ!


というわけで見渡したが、やはり海に下りる道が見当たらず崖ばかりのため
とりあえず昼食までさっきの海岸で水遊びでもすることに。






でもやっぱりあの人混みではムリなので、海岸脇の小道を登っていくと
断崖ながら小さなベンチもいくつかある丘のような場所に出た。
もうちょっと歩いて下ると、店のようなものもある。
新しく建設中?ガリガリクレーン車が動いてる脇でも平気で泳ぐ人々。
岩があるし、こちら側でも海水は充分綺麗みたいだ。


ムスメは砂浜じゃないと泳がない~といって、パラソルを立ててベンチに
座って持ってきた文庫本を読みふける。





ワタシはガシガシ下りていって、小さな潮溜まりで遊ぶことに。
(ランチまでの時間潰しなので控えめに・・・)












波が結構あって、しっかりしたカニやムツゴロウのようなオコゼのような?
可愛いイキモノがいっぱいいた。白くて細い魚もいたよ。


長崎生まれ長崎育ちの相方はガマンできず、岩場でザブザブ気持ちよさ気に
泳ぎまくり、結局ウニのトゲが刺さって唸りつつ早めのランチへ。






我々と入れ替わりにイタリア人が続々とこの場所へ。(笑
立てたパラソルが目印になって来ちゃったかな~と笑う我々なのだった。














拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「わたしも行きました♪」
2年前の夏にわたしもIsola tremiti行きました♪
すごくきれいなとこですよね☆
砂浜は同じくすごく混んでて私たちはさらにボートみたいのに乗って違うビーチに行きましたよ~。
なんてとこだかわからないんですが笑。3つのうちの1つなのかな?砂浜?が細かい白い石みたいですごい痛かった思い出があります笑。砂じゃなくて石だったのかも。
mami 2009/07/21(Tue)09:22:39 COMMENT編集
「Re:わたしも行きました♪」
そうそう、彼がmamiちゃんと以前行ったんだ~と
嬉しそうに話してましたよ♪
しかしどこに連れて行かれたんですか~(笑
実はパート3まで続くので・・・同じ海岸だったかも?
2009/07/22 09:33
「無題」
またゴツゴツとした海ですね。

波に飲まれたら頭打ちそうですね。

しげの! 2009/07/21(Tue)14:48:27 COMMENT編集
「Re:無題」
個人的には砂浜より岩場のほうが泳ぐのは好きかも。
砂遊びするなら砂浜だけどね。(笑
2009/07/22 09:37
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.