忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 06月
next : 08月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





ショック・・・
大ショック・・・

終盤戦、小林可夢偉ドライバーの走りも
評価されていただけに・・・




***



F1-LIVE.comより以下引用文(引用先はコチラ




トヨタの2010年F1シーズンに関する発表が11月8日(日)に予定されて
いることが判明した。

ケルンを拠点とするF1チームに予算を与え続けるかどうかの決断は
トヨタの東京本社にて役員会が開かれる15日まで不明だと思われていた。

トヨタのレース予算は通常なら年度末の会議までに承認されていたため、
一部専門家の中には2010年に先だって個々の発表が必要だと考えられて
いるのではないかと懸念する者もいる。

8日に発表があると報じたのはドイツの『Auto Motor Und Sport(アウト
モートア・ウント・シュポルト)』誌で、イギリスの『Independent
(インディペンデント)』紙も「今週末に」トヨタから「悪い知らせ」
が届くとの予想を報道。

『Mizuno Credit Advisory(ミズノ・クレジット・アドバイザリー)』
の自動車アナリスト、水野辰哉氏は「(日本の)自動車および自動車
パーツのメーカーはF1に数億を投じることで利益を得られるのか疑問視
しているのです」とコメントしている。

トヨタが撤退を選択すれば、空席待ちのBMWザウバーの参戦枠が確保
できることになる。BMWザウバーはすでに参戦が認められたチームの中
から撤退するところが現れた場合、その2010年のエントリー申請が
自動的に有効となるのだ。

しかしながら、トヨタの撤退となれば、ブラジルでF1デビューを果たし、
先のアブダビGPでも印象的な走りを披露した小林可夢偉にとっては
悪い知らせに違いない。

23歳の可夢偉はヤス・マリーナ・サーキットを発つ前に、2010年に
GP2に戻るには「予算がありません」と語り、次のように続けていた。

「たぶん、日本に戻って父のすし屋で一緒に働くことになるかも
しれません。2カ月前はそうなりかけていました」




***




そして毎日新聞は以下のように発表している。(引用先はコチラ


トヨタ:F1今年限り撤退 日本勢ゼロに
2009年11月4日 2時30分 更新:11月4日 2時30分

トヨタ自動車は、自動車レースの世界最高峰、フォーミュラワン(F1)
から今年限りで撤退する方針を固めた。
4日に臨時取締役会を開いて正式決定し、豊田章男社長が東京都内で
会見して発表する。トヨタは02年にF1に参戦。当初は12年まで
継続する方針を示していたが、世界不況により2期連続の赤字となる
見通しで、これ以上の費用負担は難しいと判断した。

F1を巡っては、ホンダも昨年限りで撤退しており、日本の自動車
メーカーが完全撤退することになる。

F1参戦は、運営費や車両製造費などで年間数百億円かかるとされる。
トヨタは国内外の新車販売支援策などで業績は最悪期を脱したとはいえ、
依然として膨大な過剰生産能力を抱えており、5日に発表する09年
9月中間連結決算も営業赤字となる見通し。トヨタは7月、傘下の富士
スピードウェイ(静岡県小山町)でのF1開催から昨年限りで撤退する
ことを表明したが、9月中間決算で黒字になったホンダなどに比べ
大きく出遅れており、F1撤退によるコスト削減を決断した。

 今後はF1チームのメンバーらの雇用を守るため、チームの譲渡
などを検討する。共同参戦などの形で、運営費を大幅に圧縮し、F1に
かかわり続ける可能性もある。





***



あああ・・・
ああ・・・

・・・
・・


今年モンツァに日の丸持って見に行ってよかった!けど・・・
鈴鹿でもメイド・イン・日本を見たかった・・・
















拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「無題」
ヨミウリオンラインで見ました.
まぁ…良くも悪くもトヨタ的な感じ…
本当に余力もないのか,儲け優先なのか.
いくら不景気とはいえ,売れに売れてる車もあるので
オイラの目には前者には見えませんでした(= = )
nonoji 2009/11/04(Wed)15:22:31 COMMENT編集
「今日」
JSTVで日本のテレビでの会見を見ました。
山科さんが言葉を詰まらせた最後の表情が
たまらず・・・思わずワタシも目頭が熱く
なりました・・・
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/091104140541.shtml

経営陣の胸の内はわかりかねますが、
少なくともレースに関わった人々はさぞかし
無念だったと思います・・・(><)
coniglia URL 2009/11/05(Thu)08:44:08 COMMENT編集
「モータースポーツ」
σ(^-^)
本業:自動車業界(一般車、用品架装・修理)

副業:自動車業界(一般車改造の競技車等)


弱小企業ですが経営者見てて、人にもよると思いますけど、うちの本業って利益利益なんですよね。うちだけかもしれないけど本業は車に興味ない人が多いからσ(^-^)浮いてるって言うか1人で空回りしてる感じ

副業は趣味であろうと競技に関わる人として云々を根本に総合的なアドバイスをお客さんに提供等々

なんだろう…世間で言う自動車業界経営陣って「お金」で競技に関わる人程「お金じゃない」…難しいですねぇ熱の度合いというか
tapi 2009/11/05(Thu)09:21:07 COMMENT編集
「うーん」
ワタシは直に関わってる人間ではなく
外であーだコーダ言うだけの人間なので
中で関わったり見聞きしてる、本当に
クルマを愛してる人にとって今の時代の
苦悩や葛藤はいかほどのものかと思います・・・

でも一方で今の時代はある意味チャンスだ
ともいいます。
一旦リセットしてちょっと見方を変えたら
賢く器用な日本のこと、諸外国には無い
方法できっと未来を
掴めると思います!!^^

coniglia URL 2009/11/06(Fri)09:18:18 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.