忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 11月
next : 01月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。







一夜明けてホテルから出ると早速フェラーリに出会う。
さすがクルマの町。








・・・そのフェラーリの後ろにこんなクルマがついちゃうのがイタリア。



今日はここボローニャからフェラーリ・ミュージアムのあるモデナに向かう。
実はこのフェラーリ・ミュージアム、昨年の同じ頃に来ていたのだが
前日に大興奮したボローニャ・モーターショーのレポアップで燃え尽き
書くのを忘れていた・・・

ので。

今回昨年との比較も兼ねてサクっと?アップする。


フェラーリ・ミュージアム/Galleria Ferrari
Via Dino Ferrari 43 Maranello(Modena)







ミュージアムの入り口。(昨年撮影)









入ってすぐに売店と併設のチケット売り場がある。
その奥が博物館の一階。
一階には主に歴代のF1マシンとエンジンが並べられていて
去年と今年では展示物や配置が若干違っていた。

下は2007年マシンとエンジン。(今年撮影)







 












結構人がまばらでゆっくり見学できた。
ちなみに去年は・・・








同じ休日だったのに、なぜ去年はこんなにコミコミだったのか・・・



一階の奥には二階に上がる階段があり、その途中の踊り場のようなスペースにも
フェラーリ車が展示されている。





今年はディーノ!名車だよ・・・
ちなみに去年はこの子。






その奥にはこの二台がお見合い状態。(笑
カベのイラストも素敵。








そして更に奥にはズラリと並んだフェラーリの名車たち。
中央に飾られたクルマを含め、昨年と今年は全車配置換えされていた。






ちなみに去年はこんな感じ。やっぱりヒト多いな・・・











この展示場の出入り口に面白い形で飾られているF1カー。
娘の成長がわかるように去年に続き今年も並んで撮った。(身長計かっ)








二階はスーパーカーのオンパレード。





中でもエンツォは去年も今年も大人気。




(↑去年)

(↓今年)










この階から踊り場にあったディーノを見下ろすことが出来る。









そういえば去年ここで素敵な老夫婦に出会った。





折角お揃いの赤いジャケットなのにひとりずつ写るのは勿体無い!と思い、
たどたどしいイタリア語で「撮りましょうか?」と尋ねるととびきりの笑顔のふたり。











そしてワタシにとってのフェラーリはやっぱりこの一台。












・・・こっそり触れちゃった。
テスタロッサ、最高。

















出入り口付近にはBAR(カフェ)があって一服できる。







突然ですが、ここでクイズ。
それぞれどのフェラーリのコックピットでしょう。
























わかるかな?回答はコメントにて!











クルマで少し行った先にオフィシャル・ショップもある。












ショップの駐車場がまた面白く、去年も今年もフェラーリ車が停まっていた。

去年はこのフェラーリ。










そして今年はなんとスクーデリア!











町中でもよく見かけた赤いハネウマ。
この日も3台見た。

時刻は昼の12時。そろそろランチにしよう。













住宅街はボチボチあるものの、店らしき店が無い・・・
あっても閉店してる・・・


30分以上探しまわって、やっと見つけたリストランテ。








ワタシはカボチャとソーセージのリゾット。
向こう側に見えるのはポルチーニのパスタ。


美味しく花の溢れる、暖かくて綺麗な店だった。





店の名刺をもらい、ふと後ろを見て爆笑。








・・・店の周り、なーーーんにもないんですけど!!!






1時間弱でボローニャに戻った途端、道路にものすごい路駐のクルマ&渋滞。






近くにスタジアムがあったようなので、おそらくサッカーの試合が・・・
ボローニャのチームってなんていうんだっけ?



ホテルに戻った後、夕食までボローニャの街を散策。
途中の道にはこんな珍しいクルマも。















~「初冬の小旅行④・ボローニャの街角から」へ続く~


















拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「ムスメさんよりめっちゃ嬉しそうw」
帰国して機会があったら,スーパーカー軍団のツーリングに混ぜてもらいましょうか.
わたしも先日久しぶりに512 TR等とご一緒させてもらいました.

ちなみに評論家の下野 康史さんは,
“単なる金儲けじゃ、こんなのつくらないだろ、と思うクルマ”
という事でムルティプラをスーパーカーだと言ってくれてますw
おーしゃん 2008/11/28(Fri)12:42:29 COMMENT編集
「Re:ムスメさんよりめっちゃ嬉しそうw」
ええ・・・めっちゃ喜んでました・・・
ちなみにランボルギーニ博物館にも行って・・・
(後日レポあげますw)

帰国後の楽しみが増えますネ♪
ムルティも運転させてもらおうかなあww
2008/11/29 04:58
「無題」
クルマネタしか、コメしない私(←許して...)

で、答え
順番に、
125S
360barchetta
Dino
550barchetta
testarossa
でどうだっ!!

3番目だけ自信が無いからあてずっぽ。

marque URL 2008/11/29(Sat)05:34:14 COMMENT編集
「Re:無題」
いえいえいえ!!!^^ありがとうございます!
しかしやっぱり難しかったのかな?
上から125/360/F50/575/Testarosaです。
(もし間違ってたらご指摘願います♪)

スクーデリアのイエローメーターはすぐ判っちゃうので
クイズには出しませんでしたん。(笑
2008/11/30 23:04
「無題」
MaranelloとSantagataですか^^。

娘さんはきっと将来スーパーカー好きに!?


マット 2008/12/02(Tue)01:11:56 COMMENT編集
「Re:無題」
いや~・・・どっちかというと反動でクルマに無関心です。(爆
ただ娘はお腹にいる時からクルマに乗ってたので(ワタシはアラサーで
妊娠八ヶ月めに四輪免許をとった女です・・・^^;;)クルマの中は
彼女にとって居心地バツグンらしいですが。(笑
2008/12/02 10:03
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.