忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2018.06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 05月
next : 07月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG


『人間には2つの大切な自然がある。

 日々の暮らしの中で関わる、身近な自然。
 そしてもうひとつは、なかなか行くことのできない遠い自然。

 遠い自然は、心の中で想うだけでもいい。
 そこにあると想うだけで、心が豊かになってくる。』








今朝とってきたばかりのアドリア海。
海の色が二分されている。


少し離れた岩場では、たくさんの数え切れない鴎たちが
強い風と遊んでいた。

(見とれてて撮るのを忘れた。また後日・・・)



最近よく遊びに行くのは、アイボリーの細かい砂の綺麗な
MARINAよりも、この岩場のごつごつした汚いPORTO。
アヤシイおっさん達(向こうからしたら、こんなところで
ブラブラしてるアジアの女のほうが充分アヤシイが。)や
POLIZIAがうろうろしてる。


少し怖いけど・・・それでもここに来る。
きっと私にとっての海が、此処なんだろう。







ひとりでポツンと、だが背筋をピンと伸ばして
凛と立ってる灯台に心惹かれる。




冒頭の言葉は、こちらに来て知った星野道夫という写真家の方の言葉。


朝の家事と散歩を一通り終え、一息つく午前10時過ぎ。
ベランダの春の日差しは眩しく、斜め前のBARには沢山の男女が出入り
している。

今このとき、地球の裏側の生まれ育った国では今夜も星が瞬いている
だろうか。
半月が優しく笑っているだろうか。
いつも見ていたあの場所は、今日も綺麗なんだろうか。





明日は、どんな風景を見よう。
どんな風景を想像しよう。









拍手

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.