忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 06月
next : 08月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ワタシはVIVIO T-TOPという車を愛している。
おそらく一生愛し続けると思う。


彼を失った時、ワタシは車に対する興味や愛情も一緒に失った。
大袈裟かもしれないが、本当にそうだった。
それは、心も体も委ねた初めての恋人を失った消失感に似てる
かもしれなかった。
実は今でも・・・彼を見たり、いろんな思い出を考えるだけで
泣けてしまう・・・。


さすがにこの街ではVIVIOを一台も見かけない。
そのことを感謝するべき、なんだろうか。


この前ローマに行ったとき、後期型テールランプの子を
2台みかけた。狂走するタクシーの中から見逃さなかった。
その後は興奮し通しだった。
・・・病気かもしれない。


今の相棒には本当に申し訳ないが、
運転の楽しさというものも感じられなくなっていた。



先日、車で数十分のカート場に行った。
そこで本当に久しぶりに”運転する”楽しさを思い出せた。
夢中になれた。
もっと運転したいと思った。
(娘もこのとき初めてメットをかぶり、子供用カートを運転
 したが、大変気に入り、毎週通うことになった。(笑))









今、相棒に迎えたい車がいる。
オペルのTIGRAという車。
虎のクラウチングスタートに似ているというそのスタイルに
一目ぼれした。

ああ、また恋焦がれる車に出会えた。
それがとても嬉しかった。









それでもTのことはずっと忘れないし、ずっと愛している。
いろんなことを教えてくれた、相棒。


少しずつ時間を作って、自分なりのTのページを作ろうと思う。
・・・今までの感謝を込めて。







拍手

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.