忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



多少の差はあるが、こちらのイタリアの女性は
だいたいこんな格好をしている。





①ショートなジャケット。
 結構短い丈なんだけど、下のシャツは見せない。

②ヒップラインばっちりのパツパツなパンツ(ズボン)。
 そのためか?こちらの女性の下着はTバックがほとんど。

③ジーンズをブーツの中に入れて履く。
 こちらの女性はお尻が大きくても足が細いヒトが多く、
 ジーンズもブーツも細身。


そしてこちらの女性は、肉体的なウイークポイントをあまり
隠そうとしない。
ヒップハングのジーンズの上に2段腹が乗ってても気にしない。
(どっちかというと見せてるし^^;)
服も結構露出度高め。胸元なんかかなりキワドイ。
なんでも「女が女であることを主張して(武器?にして)
なにが悪いの?!」ということらしい。

たぶん日本だと同姓に嫌われるタイプやね・・・^^;;

それでもイヤラシイ感じがしないのはお国柄かな?
同姓から見てもカッコイイと思うし。





現在イタリア語のレッスンでお世話になってるスクールの
先生方。皆さん綺麗で優しい!



イタリアのテレビ番組で午後3時頃(←ココがイタリア(笑))
から”Donne”(donnaの複数形)という番組がある。

イタリアの女性に関わるいろんな話(結婚や子供、仕事など)
を討論する番組で、語学勉強も兼ねて時々見るのだがなかなか
面白い。
イタリアのテレビには討論番組がやたら多いが、参加者が結構
真剣で白熱するので・・・見てて苦笑いすることも。

実際この国の方(特に女性)はキツイ言葉のヒトが多いらしい。


それでも、言葉を濁したり誤魔化したりする日本には無い文化
なので、いい刺激にはなっている。
もちろん。
日本の傾向が間違っているというわけではないのだけれども。


あ、そうそう。いろんな場所に出かけて思ったことが。
レジや窓口の女性・・・いつも驚く。
しょっちゅういなくなったり、おしゃべりで手が止まってる。
同じ仕事場で圧倒的少数の男性従業員は、カナリ真面目で
テキパキこなしてる。


せめて”速さがウリ”のマクドナルドでは、全従業員を男性に
変えたほうがいいんじゃないかな~と思ったりする。





拍手

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.