忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




義兄をローマの名所に連れてゆくことと、毎週恒例の
娘の日本人補習校通いのため、朝早くから出発した。



3時間かけて午前10時に到着。
まずはコロッセオへ。(早めに入らないと、あっという間に
入り口に長蛇の列ができる)






















地面より下の迷路のような壁の一群は、猛獣や奴隷など
闘技に使われたイキモノの檻として作られたものらしい。













紀元80年に建てられ、当時5万人以上の収容人数を誇ったらしい
・・・






コロッセオそばに聳え立つ、コンスタンティヌス帝の凱旋門。
かなり大きい。






その後タクシーでヴァティカン方面へ移動。
(歩いていけない距離ではないが、今回体調不全のため)












今日のサン・ピエトロ広場はものすごいヒトの列・・・
なにかイベントが?
サン・ピエトロ寺院の門が開いているようだ。







ヴァティカン市国の門。入ってみたいなあ。








ローマの街中の歩道は昔からの石畳。
当時の馬車・ヒト、そして現代のクルマが数え切れないほど通り
ツルッツルに磨かれている。(汗)
・・・雨の日は特に非常に危険。



結構歩いたので、休憩も兼ねてそろそろお昼ご飯。
午後1時を過ぎるとイタリア人は店にどっと押し寄せてくるので
予約をしていない時は早めに店に入ったほうがよい。
(ただ、店も早くからは開いていないので12時前後を目処に)




・・・読めないんですが。(爆)

この店に入るのはやめた。(笑)





小さなバール風の店でポモドーロのパスタやサラダを食べ、出発。







パンテオンに向かう。
パン(pan)は全て、テノン(theon)は神の意味。
今に残る、完全なローマ建築。















そしていっつもヒトがワンサカいるトレヴィの泉。
ヒトとヒトの間から泉がチラッと見える?
帰国するまでにコインを投げてみたいけど・・・(笑)









そして今日のスペイン階段は春の花達が飾られていて、
いつもと違う雰囲気。こういうのも素敵だな。




カメラ目線のおっさんは、写し終わるまで待っててくれた。
こういうところは割とサービス旺盛な国、イタリア。





ちょっと面白い?クルマ関係のネタも少しあったので
お時間のある方はコチラもどうぞ。






おまけ。


日本人補習校そばのスーパーにて発見。








・・・。(絶句)







拍手

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.