忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2020.03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 02月
next : 04月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





事前に貰った時刻表で電車を調べ、やってきたLevanto駅。






五つの各村の間(それぞれ約5分ほど)を各駅停車で停まる列車が
一時間に二本くらいある。時刻表や地図などのインフォメーションは
各駅で手に入るらしいのだが・・・我々はチェック・インの時に
ホテルでチンクエテッレ・カードを買えたのでそこで全て貰えた。





我々は一日で周る予定だったので、電車・バス、遊歩道の通行料や
リオマッジョーレにあるエレベーターが使い放題の一日パスを購入。
パスのウラに名前を記入する。






列車に乗る前に駅のホームにある(レヴァント駅はホームにあがる
手前にあり)黄色の刻印機で打刻する。(画像の青やじるし)
最初に打刻したらあとはしなくてOK。
ホームにもモニターによる時刻表が提示される。(画像の赤やじるし)






スゴイヒト・・・
電車は二階建てで割りと清潔。


五つの村のうち、一番Levanto寄りの村Monterosso al Mare
(モンテロッソ・アル・マーレ)は、ヒトが多くてリゾート・
商業地化されてて落ち着かないとネットやブログであまり評判が
良くない模様なので華麗にスルー。










次の駅、チンクエテッレで一番美しい村らしい?Vernazza
(ヴェルナッツア)へ到着。











カラフルな民家や御土産屋を抜けると、あっという間に海岸へ。
凛と建つ、旧そうな教会が気になる・・・

まずは個人的に行きたかったDoria(ドリア)城へ!






この海岸端傍に案内の看板(↑画像)があって、狭い路地や階段を
登っていくのだが、所々にブルー矢印つきの案内板があるので安心。















辿り着いた、筒状の塔・・・ここをさらに登る。







屋上では360度のパノラマが・・・








遠くに隣村、モンテロッソが見える。
あそこから歩くと結構あるよね・・・


と思ったら、山間のブドウ畑をヒトが歩いてる・・・スゴイ。
乗ってきた列車の線路とトンネルも見える。













ヴェルナッツアの村。








反対側・・これから行く先の沿岸。
やっぱり山道を歩いているヒトがいる・・・
(我々は天気とムスメの体力と一番歩きたい道のために体力温存
することを考え、次の村のCornigliaまで電車で行くことに決めた)






ムスメとワタシが立ってる手前の穴?のようなところは小さな展示室。
昔の村や城の写真や資料が展示してある。


道の両側は民家が多いが「宿泊サービスあり」の貼紙が
たくさんあった。部屋を貸してくれるのかな?








城の入口があった海岸傍で、ちょと早めのランチ。
(小さな村でこの天気、この観光客の数なので、出遅れると
食いっぱぐれるキケン大なため・・・)






矢印のもやしみたいな植物・・・名産なのか?!
たくさんの家の前に飾るように置いてあった。つまんでみたい・・・

昨夜のロブスターソースが忘れられず、ランチにもあった
この店オリジナルのエビソースパスタ。





ほんのり甘くて本当に美味い・・・



お腹一杯になったところで、気になる教会に行ってみた。






素朴で静かな海岸端の教会。窓からの眺めが素晴らしかった。


さて三番目の村、その名もCorniglia(コルニーリア)!へ
電車で向かう。一文字違いだけどなんだかワクワク。(笑)








と、実は!!
ここでスリに遭ってしまったワタシ。

ちょうど来た電車にヒトが群がり、相方は空いてる場所を目指し
ワタシとムスメを置いてササーッと隣の車両へ行ってしまった。
ここでホームを走るよりもとりあえず電車に乗って、その後に
車両間で移動すればいいや~と車両に乗り込む瞬間、

カサッ・・

とバッグが触られる感触があったので、とっさにバッグを押さえて
手探りで中の財布を確かめつつ振り返ると、オバサンと子供?の
三人組が微笑みながら”前へ行きなさい、前へ!”と車両内を先に
進むように促してきた!(しかもワタシとムスメの間に割り込んで)

むっとしたワタシは、とりあえず彼女たちをジロジロ観察し(笑)
大事なものは取られていなかったようなので前へ進んだ。
しばらくして振り返ると彼女たちはおらず・・・







こういうフラップつきのショルダーで、ナナメがけしていたのだが
フラップにファスナーがついていて、その先が後に向いてたのね・・
そこを開けられていた。んで、そこにはハンカチが入っていたので
それが見事に盗られていた。(爆)

ハンカチ一枚で済んだから不幸中の幸いだったけど、チンクエテッレ
にもスリはいるよ~
ということで、旅行者の方はご注意を!!!





<復活祭(パスクア)の過ごし方2010~⑥へつづく>















拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.