忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 10月
next : 12月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






F1(カナダGP)もWC(ワールドカップ)も吹っ飛ぶ
今日もっともエキサイティングな出来事。


















HAYABUSA(MUSES-C)
孤独で永い旅だったね・・・
おかえりなさい・・・


そして彼(彼女?)を支えてきた
たくさんのスタッフの方々、
本当にお疲れ様でした・・・


溢れるほどの感動をありがとう・・・







追記:HAYABUSA(MUSES-C)が最後に見た地球の姿です。






HAYABUSAの最後の重要任務である、小惑星の欠片を納めた可能性が
ある内蔵カプセルを機体の前面から地球に向けて放出する作業のため、
底面のカメラは地球が見えない方向に向けられていたのですが・・・

大気圏へ突入する直前に「7年ぶりに戻ってきた故郷の姿を
最後に見せてやりたい」という研究者たちの想いによって、急遽

カプセル放出から大気圏突入までの約3時間、残るエンジンなどの力を
振り絞ってカメラを地球に向けたそうです・・・

HAYABUSAが燃え尽きる最後に見た地球の姿。

泣きながら笑っているような、そんな気がします・・・













拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「見てきたよ」
居ても立ってもいられず相模原に乗り込んできました。
最初は、写真は無理です。って中の人が言ってたんです。
そしたら最後の最後でこの画像が送られてきたと。
データレコーダがもう限界超えてるのにこの画像を送れたのは奇跡だって、データレコーダ作った人が言ってました。
はやぶさ、感動をありがとう。


あー、やっぱりこういう仕事がしたいなー!!!
新入り@会社 2010/06/14(Mon)10:44:59 COMMENT編集
「機械にも」
「魂」はあると思うな。
特にバイクに乗ってると時は強く感じる。

お疲れさまでした「はやぶさ」
最後は本当に星になったんだね。
ノモ 2010/06/14(Mon)20:13:01 COMMENT編集
「♪エンジンの音 轟々と・・・」
『マーリン』に『ペガサス』に『ジュピター』,『誉』に『栄』に『寿』.

岡部いさくさんという航空評論家が書いてました,飛行機に名前をつけるのはどこでもやっているけど,エンジンにまで名前を付けたのはイギリス人と日本人ぐらいじゃないかって.
名付けはイギリスの真似かもしれませんが,
今回の『はやぶさ』のように,物を擬人化して愛着を感じるという事を日本人は昔からやっていたのかも.
アメリカ人なら間違いなく技術者や管制官をヒーローに仕立て上げてたと思います.


※蛇足ですが一式戦『隼』も『誉』も『栄』も『寿』もスバルの前身の中島の製品です.
おーしゃん 2010/06/14(Mon)22:54:42 COMMENT編集
「んも~~~」
新入り君は前から見守っていたもんね・・
嬉しさもヒトシオだったことでしょう!
はやぶさがいくつもの奇跡を起こせたのは
関わった全ての人々の不屈の精神と
愛情があったから・・かもしれませんね。
この瞬間に立ち会えたことを、本当に
嬉しく思います!
はやぶさに続け!!

ノモさん、うんうん、ワタシも感じるよ!
後でアップするけど、タチコマ・・ボソッ
はやぶさは地球の大気になって、ワタシたちを
いつも見守ってくれてるよ、きっと。^^

おーしゃんさん、ちょっとちょっと、ワタシも
同じようなこと考えてたよ~(笑
イギリスのことは知らなかったけど
日本の民族的?宗教的?な感覚なのかなあ
って思う。
後で記事に書くつもり。
スバル~やっぱ惚れる!(笑
coniglia URL 2010/06/15(Tue)07:15:44 COMMENT編集
「無題」
無事に回収されたとニュースになったとき、父も私もなんか嬉しくなりました。
果てていく姿も立派だけど長旅お疲れだったねーと言ってあげたい。
ぽも 2010/06/15(Tue)11:48:08 COMMENT編集
「実は」
久々に届いた父のメールにも”はやぶさに
感動した!”と(笑
なんだろう、やっぱりはやぶさって女性な
気が・・・プロジェクトチームも男性
ばっかだし(笑

そしてしみじみと男性のほうがロマン
チストなんだなと思ったわ~^^
coniglia URL 2010/06/16(Wed)08:32:21 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.