忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 11月
next : 01月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ローマからヴァストまでの帰り道。
片道約300kmの高速道路もだいぶ見慣れてきた。






ローマに程近い畑?!にて。
牛たちが放牧されてるのは初めて見た・・・。












緑のつるんとした山。
てっぺんで転んだら、下まで転がって行ってしまいそう・・・
(思わず想像してしまうバカなワタシ)










・・・ゆきウサの雲だ!
空を駆けてる。^^









雲が隠してしまってるけど、一番高い山は雪化粧をしたままだ。

岩肌がくっきり見える山々。急な斜面。
さっきの緑の山とは対照的だ。



イタリアの山は。
日本の山のように、木で覆われた山は少ない。
だから山にヒトが立ち入るための道もあまり無い。

イタリアの山は。
ヒトを寄せ付けない、遠くから見る絵画のような不思議な存在だ。




ちなみにただ今の時刻、午後7時30分頃・・・
このままだと、イタリアの夏は百夜で太陽が沈まないんじゃないか?!(汗






拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.