忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 10月
next : 12月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





ホテルで一服後、最後のフランクフルトの夜を楽しむため
(といってもヘンな意味ではなくメインは夕食)再び外出。





外を歩き始めて数分でネタに出会った。










回転すし屋?
しかし店名「私の寿司」て・・・



絶対日本人経営の寿司屋じゃないよね?







もし日本人の方のお店だったらゴメンナサイ。

ちなみに、まだ19時過ぎ頃だったがかなり繁盛してた模様。





昨日通った大きな公園を、今日は別の方向からアプローチ。
遭難してしまいそうなくらい本当に広い。








出口も近づくある草むらで動くもの発見。





!!!












こ、こ、公園にウサギが住んでるぅ!!

しかも野生。





いぶかしげな顔で過ぎ去る現地のヒトビトを無視して
カメラ構えたりキャーキャー叫んでるヘンなアジア人家族。

数十分後。
ようやくハッと我に返り、そそくさとその場を立ち去ったのであった。









人の気配が全くないオフィス街。
ドイツにいることを忘れ、まるで日本の街を歩いているようだ。
(自分的には福岡・博多の街を歩いている錯覚に陥った)

途中、日本人が経営していたであろう寿司屋があった。
ブラインドが半分降ろされ、店内の観葉植物は枯れていた。








まだお腹がすかないので、行ってみたかったマインタワーに
登ることにした。このビルの最上階からフランクフルトが一望
できるらしいのだ。
マインタワーは54階建て高さ約200mの巨大なビル。
円筒型のわかりやすいカタチなので遠くからでもわかる。

入り口すぐのカウンターで一人4、5ユーロの入場料を払う。
その後ボディ&荷物チェックもあったりしてなんだか慎重。

展望台の1階下にレストランがあって、食事をしながら景観を
楽しめるらしいのだが、カウンターにあったレストランのメニュー
によると、最低でも80ユーロくらいしたのでビビってやめた。



エレベーターで展望台まで一気に上がる。





このメーター?面白い。




展望は屋外で、360度見事な景観だった。
















実は現在21時なのだが・・・





夕昏が見事で、マイン河の色が桃色に染まったのには
思わず歓声があがった。






陽が落ち始めると同時に、街には灯りが燈り始める。












名残惜しかったが、カラダが冷えてきたので降りることにした。



外はすっかり夜。
時間も遅くなったのであわてて夕食をとる店を探した。

しかしクルマが通る道沿いにはなかなか店がなく、結局
街の中心で店もたくさんあるレーマー広場に行ってみることに。





夜の広場は暗いが、店は何軒か開いていた。

ドイツで食べる夕食は最後なので、やはりドイツ料理を食べることに。







フランクフルト名物だというリンゴ酒を注文。

・・・しかしデカイ。
味はジュースのように飲みやすかった。



そしてオードブル?にこれ。




ソーセージ盛り合わせ!!!
最高に美味だった・・・また食べたい。


メインはそれぞれ注文したが、ワタシは仔牛のカツレツ。
よく考えたらまだ食べていなかったので・・・





ちょっと量が多かったけど、チキンやポークとまた違う美味しさ。



ドイツの料理は本当にお腹いっぱいになる。
今度はいつ食べられるかな・・・ご馳走様。




外に出ると、昼間見た建物の顔が夜の顔になっていた。














ドイツのパンは美味しかったなあ。


いよいよ明日はイタリアに戻る。
名残惜しい。






(帰路~ドイツ最後の城へつづく)












拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「あら!?ソックリさん!?」
野生のウサちゃんが
ロビンの若い頃にソックリさんです~!
すごく嬉しくなりました。

ドイツの空も
地も
食も
とても満足されたみたいですねぇ。
コニさんFamily 楽しい思い出が増えて
よかったですd(゜ー゜*)ネッ!
kanaさん URL 2007/09/07(Fri)00:34:37 COMMENT編集
「あららら・・・☆」
摩天楼の街の公園に野うさぎ!
それだけで良い街だと
思い込んでしまうオイラです。

しかし、コゲチャウサギもめんこい・・・。
ついつい大貫妙子さんの名曲
「ピーターラビットと私」
をくちづさむ今宵でございます。
♪ピーターラビットは~
 いた~ずらが~大好き~♪
となっ☆
紺之介 URL 2007/09/07(Fri)22:48:26 COMMENT編集
「うさうさ」
>kanaちゃん
生まれ変わりかな?(笑
ほんとノビノビしててカワイイ子だったよ~^^

ドイツ、いいところでした♪

>紺君
ビックリしたよ。(笑
でもここはいい街なんだろうな、と思ったよ。*^^*
願わくばずっとこのままでいて欲しいなあ・・・
coniglia URL 2007/09/07(Fri)23:34:52 COMMENT編集
「うさ!」
うさがっ!!

食べられませんように(祈)
それにしても、すっかり
うさ好きになったな自分。
おいら URL 2007/09/08(Sat)09:16:30 COMMENT編集
「ふふふ」
>おいらさん
ムフフ・・・ウサギの可愛さって罪ですよねぇ(笑
やっぱりドイツでもウサギを食べる習慣があるのかな?
メニューにはなかった気がします。^^;
(イタリアでは普通にメニューにあるけど・・・)
coniglia URL 2007/09/10(Mon)20:46:47 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.