忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2018.07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 06月
next : 08月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG



今日は昼頃から強い風がめちゃくちゃに吹きまくる曇り空。


ぶわあっと雨の匂いがしたかと思ったら、
あっという間に雨がふりはじめた。





日本にも台風が接近中だとのこと。
やっぱり南イタリアと繋がってるのだろうか?







先日友人から送ってもらった
松本葉さん著書の「愛しのティーナ」。


二日間かけて一気に読んだ。
これ、いい。めちゃくちゃいい。
視点もさることながら、書き方や言葉が実に気持ちよい。
そしてイタリアの「そのまま」がここにはある。
(松本さんは生活されていた”北”イタリアのことについて
主に書かれているが、多くは”南”イタリアにも当てはまった)

イタリアを本当に知ろうと思ったら、この本を読めばよい。
そう言いきりたい位実に素晴らしい。


実はこの本、なんと15年前に書かれたもので、
著者の松本さんもワタシより10歳も年上。

なのに書かれていることはイチイチ頷き大爆笑、時に涙も落ち
(駐車違反のパーキングメーター事件、モロッコ人の話、
カギのハプニング等など全てよくわかる・・わかりますとも)
その頃からイタリアは何も変わっていないんだ、街もヒトも・・
と、改めて驚き、嬉しく思うと同時に少し哀しくもあった。

イタリアの「北」と「南」についてはいずれ書こうと思うが、
この本の中で松本さんが書かれた『おやすみミンモ』という話
には涙が止まらなかった。
そして『女友達』の中に垣間見る、イタリア人のココロ。



本当に素晴らしい本なので、イタリアに興味を持たれている方は
(そしてクルマを愛する方は尚更)是非一度読んでみてほしい。




滅多に無いことなのだが、ワタシはこのたった一冊の本で
たちまち松本葉さんのファンになってしまった。
いつか機会があれば、是非お会いしたいとまで想うほどに。

そして「自分がクルマに求めるものはナンなのか」を改めて
自分に問ういい機会となり、興奮して眠れなくなった。

昨年冬に相棒として迎えたYARIS
VIVIOt-topに乗っていた頃と比べ物にならないくらい乗っていない。
整備もしていないし、洗車も月に1~2回。
そして何より、画像や言葉として残ることが少ない。


・・・このままではYARISもかわいそうだよな・・・
そろそろ本気で我が家の大蔵省と会議するかな。








Chi non comincia non finisce.
(キ ノン コミンチャ ノン フイニーシェ)

~ 始めないものは、終わらない。











拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「フェラーリ・・・」
僕の一つの目標でもあるフェラーリ・・・
良いですね~
トスカーナ地方・・・
クラシックカー・・・
読ませますね~
ラテンブラッドを注入したい(^^;
じょうじ 2007/09/05(Wed)11:00:34 COMMENT編集
「よかった☆」
うさ姉さん、こんばんはっ。
「愛しのティーナ」は
元々は姉さんのネット不通期間中に
「日本人から見たイタリアってどんな国?」
という興味から買った参考書だったんです。

創刊号からNAVIを買っていた
亡父のお気に入りが、松本葉さんの書く記事で
「ヨーちゃんは今月も面白い!」
とよく俺に勧めてました(笑)。

読み返すと、松本さんの気質と姉さんの性格は
なんだかよく似てるんだよね。
ダメ元でリンク先にメールを書いてみたら?

なんだか・・・松本さんと姉さんが、
いつか繋がる予感がするからさ♪
紺之介 URL 2007/09/05(Wed)20:32:40 COMMENT編集
「(^^)」
>じょうじさん
フェラーリが目標!ステキですね~^^
リンクさせていただいたコラムも面白いのですが、
この本や他の本はもっと深くて面白いので、是非
読んでみてください!きっとあっという間に
読んでしまいますヨ♪

>紺君
たくさんの出会いをくれてホント君には感謝して
るよ!!ありがとう。
メールかあ・・出してみます!!(鼻息)
まだまだ時間はあるしネ。*^^*ムフ
coniglia URL 2007/09/06(Thu)01:51:22 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.