忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





昨日の夕方、娘の小学校に出向いた。
学期末の先生方との懇談があるらしい。

苗字のアルファベット順に時間が決まっていて、ワタシたち親子は18時から。
キッチリの時間に着いたのに、まだ数家族が教室の前に列を作っていた。

30分以上待ってやっとワタシたちかと思いきや
(他のイタリア人紳士や先生が”あなた方の番ですよ”と
頷いたり合図をしてくださったのに)
苗字がVの家族が割って入り「ワタシたちは18時の約束だった」
とさっさと教室に入ってしまった。



・・・ワタクシたちも18時なんだがな。


仕方なくまたしばらく待って、ようやく呼ばれたのが、結局19時
(今度から絶対時間通りに来ない、来ないぞ!)

先生は娘をベた褒めで、「イタリア語は大丈夫でしょうか?」
「何か問題はありませんか?」との問いにも「問題ない!」
「素晴らしい!!」と褒めるばかり・・・

そして「イタリアの子供って声高で騒がしいけれど、
日本の子供はみんな声がアルト(低音)でトランクイッラ(物静か)なの?」

と真剣に聞いてきたので
「いやー、日本の子供も声高で騒がしい子はいますよ~いっぱい。」と答えた。

それって国の違いというよりも、個人的な違いじゃないかと思うのだが・・・



そういえばその日のイタリア語のレッスンで、イタリア語にも湾曲な表現がある
ということを習ってちょっとビックリした。
「昨夜何してた?」と直接聞くのではなく
「昨夜なにかいいことがあった?」という風に聞く、と。
(・・・実際どのくらいのイタリア人が使うかどうか不明だが・・)

時々イタリア人から色々と尋ねられるが、質問は極めてストレートだと思う。
レッスンの先生と友人と学校の先生に、この日偶然3回もこの言葉をいった。
「イタリアでは”良い、悪い”をハッキリ聞いたり答えたりすると思うけど、
日本ではたとえ”悪い”と思っても”まあまあ”って曖昧に答えてしまうような
ところはありますね。」

そう答えた後、みんな一様に頷いていた。

でもその割りに「cosi(e)cosi」と答えると、いつも怪訝な顔をするイタリア人。
場合によっては「なんでだ?!」と迫ってくる。
なので最近ワタシは”まあまあ”という表現を極力いわないようにしている。


しかし不思議だ。
イタリア人は人間臭くて日本人はロボットのようだというけれど
ヒト独特の曖昧さを愛しているのは日本人のほうだ。
そしてワタシは紛れも無く、曖昧さを愛する日本人なのだ。










*** おまけ ***




このナターレ(クリスマス)の時期、イタリアの男女は
赤い下着を贈りあうらしい。

ランジェリーショップはもちろん、色気の無いスーパーの
売り場でさえこんな感じで赤い下着(しかも男性用)が並ぶ。

う、売れるのだろうか・・・















拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「赤い下着」
これを着て年を越すと幸運が訪れるという縁起物です。

così cosìってどっちかというとあんまり良くないのニュアンスに近いです。日本的まあまあは強いて言うならnon c'è maleかしら。
私のお返事はstanca!またはdistruttaです・・
pallina 2007/12/08(Sat)05:46:49 COMMENT編集
「無題」
巣鴨のおばあちゃん銀座かと思った(^^;;
みけ 2007/12/08(Sat)17:30:37 COMMENT編集
「赤い!」
見事に真っ赤!(笑)

イタリアらしい風習ですね~!

みんな赤だとおんなじ下着にみえます!!
コニリア 2007/12/09(Sun)00:29:32 COMMENT編集
「無題」
イタリーは赤が本当に好きなんですね
ランボルギーニ、フェラーリ、アルファ、etc
じょうじ 2007/12/10(Mon)10:32:31 COMMENT編集
「赤のマジック?(笑」
>pallinaさん
なるほど!つかクリスマスというより正月の赤
なんですかね?(爆笑
non c'è male!!なるほど、そうですね。^^

>みけちゃん
ね~(笑
だらしなくとれかかってるのがまたなんとも・・(--;

>コニリアさん
赤なのにオシャレじゃないのがまたすごいですよね!(笑
オシャレな国のイメージのイタリアなのに・・・(--;

>じょうじさん
そうなんですよ。ワインも赤がおいしい国です。(笑
coniglia URL 2007/12/11(Tue)09:00:57 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.