忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 10月
next : 12月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




タイトルのPermesso di soggiorno(ペルメッソ・ディ・ソッジョルノ)
とは「滞在許可書」のことで、外国人はコレを携帯しなくてはならない。

そしてこの書類には、イタリアに滞在する多くの日本人が
(というか外国人はみな)日々泣かされている。



ワタシたち家族は相方が勤める地元大手の日系企業に助けられているため
かなり優遇されていると思うが、そうでないと夜も明けぬ早朝から”移民局”
というところへ並んだり(実はワタシ自身は移民局というところに行ったことが
ない・・・)イタリア人の冷たい対応にハラハラせねばならないらしい。
考えただけでも疲れる・・・。

それでも郵便局や市役所や写真屋や、とにかくいろんなところへ半日
連れまわされ、一体この日やったことがどの書類のためなのか正直
わからなくなってくる。
そして必ず前日に「明日書類のために○○へ行くから」と連絡がある・・・。


数日前に郵送で”滞在許可書更新”に関するお知らせ?が届いていたので
そろそろかな~とは思っていたのだが。
で、今日その手続きのワンステップに行ってきた。

手続きが数時間、いや即日中に終わらないのがイタリアである。

朝の9時に総務の女性と待ち合わせ。
写真を撮って昨年は行かなかったPOLIZIA(警察)に行くらしい。
(ルールが変わったのか?去年は相方が全てやったのか??ナゾだが)

早速写真屋に行くも、開いてない・・・
総務の女性曰く「コーヒーでも飲んでるのかしら?」と、こともなげに警察へ直行。
警察の開門は10時でまだ開かないはずなのに、コネか?あっさり入れてもらう。
「写真屋に行ったらカフェに行ってるみたいだから、先にこっちに来たわ。」
「そっか、じゃあ写真は後で持ってきてね。」
て、適当・・・。



簡単な英語で通訳してもらって出生地や身長などいろんな質問や
目や髪の色をチェック。
そしていよいよ指紋取りである。

イキナリ腕をまくるようにいわれ、版画のようにベラベラと黒い液体?を
掌に塗られた。







ううっ。なんだか屈辱的・・・



次は写真屋へ・・・なのだが。
ここで問題発生。娘の写真も必要だというのだ。
(つかよく考えたら去年も必要だったよ・・・)



娘は学校に行っててどうにもならないので、とりあえずワタシだけ写真を撮り
午後(もちろん昼寝タイムの13時~16時までは閉店なのでその後)
また写真屋へ行って娘の写真を撮り、またまた警察へ行かねばならない。

そして総務の女性は
あなたお嬢さんと16時にこの写真屋に来てその後警察に行ってね。
ワタシ午後はミーティングあるから・・・大丈夫、問題ないわよ。

と言い残し、会社に戻っていった。
午前中まるっと潰してちっともコトが運ばない国、イタリア・・・
つか一日使ってやることかい、コレ。


結局16時ちょっと過ぎ(←キッカリ行ってもきっと開いてないだろうと
気を利かせて15分後くらい)に行ったのに、なんとまだ開いてない・・
つか電気もついてない写真屋。
家に帰ってまた来るのもメンドクサイというかアホクサイので
近くのカフェで娘とケーキ食べて45分後に行くも、まだ閉店。
いい加減ハラが立ってきたので相方経由で総務に電話している最中に
写真屋のオッサンがひょこひょこ登場。
しかも第一声が「16時だったよね?」って・・・オイ。


無事娘の写真も撮り終わり、写真屋に並ぶ古いカメラを愛でつつ、
あるものに目が留まり、喋ること数分。

オッサンの親が第二次世界大戦で陸軍だったらしく、その影響で
戦車を集めているらしい。しかし日本のものがあるとは・・・



DeAGOSTINIで集めたらしいそのコレクションはスゴイ数で、
ガラスケースに美しく並んでいた。
(ちなみにDeAGOSTINI(ディアゴスティーニ)の本社はイタリア




その後警察へ。
正面の思いドアは当然閉まっていて、なんといえばいいのか困ったが
とりあえずインターホンに「約束があるんだが。」といったら開けてくれた。
・・・時間とか誰と約束したのかとか何も言ってないけど・・・
警察に(しかも外国人が)こんなに簡単に入れるなんて、さすがイタリア


午前中手続きをしてくれたオッサンが招き入れてくれて、早速娘の写真を
手渡すと、急にワタシに早口でまくし立てると席を立ってしまった。
・・・どうやら”君(ワタシ)の写真はどうした?!”とほざいているらしい。
えっ・・・と焦るワタシ。
午前中撮りに行った後、総務の女性が渡してなかったっけ??
つかそれってワタシのせいか???

コッチが憤慨するわいと思いつつ、またまた相方経由で総務に連絡すると
結局総務の女性の手落ちだったようで、また明日やっておきますとの返事。
オッサンにも電話してくれて一段落。

その後青く光るアヤシイ機械の上に指を一本ずつ翳すようにいわれ、
神妙に従った。指紋の認証、なんだろうか??
(午前中やった手形取り?とはエライ違い・・つかなんでまた指紋取ってるの???)



後で気がついたのだが、ワタシたちが手続きした部屋のドアには
「STRANIERI」(ストラニエーリ/外国人)の文字。
何重にもドアがあったり、オッサンがピリピリするのも仕方ないのかな・・・
でもちょっとビックリした。


こうして一日かけていろいろやっても所詮まだワンステップ
この後また呼び出しとかあるのだろうか・・・
でも郵送とか細かい雑事はきっと総務の方がやってくれているので
有難いことだ・・・つか我々でスムーズにできる自信がない。

そしていつ手にできるのだろうか・・・




↑去年作った滞在許可書とID(身分証明書)。
入手できたのは申請して半年後くらいだったかな・・・ハア



申請中にもし期限が切れても、
この国はじぇんじぇん責任取らないんだろうな・・・ハアアアアアア
















拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「ラテン化する?日本政府」
宙に浮いた5000万件の年金問題…

参議院選挙前や新内閣が誕生した時には「来年三月までには全てを解決させる。」と言っていたはず。


日本時間の昨日、
総理大臣・官房長官・厚生労働大臣が
「そんなこと(来年三月までに解決する)を言ったかなぁ?」
旨のことを言いやがった(呆)

5000万件のうち二割は「名寄せ」が不可能だってさ。



薬害問題も無視に違いし…

さっさと衆議院を解散してほしいね。
かまかま 2007/12/12(Wed)05:53:28 COMMENT編集
「訂正」

二割じゃなく、四割だそうです。
かまかま 2007/12/12(Wed)06:32:35 COMMENT編集
「まだまだ・・」
恵まれてますよ。私など滞在許可証に関して本が一冊書けるぐらい聞くも涙語るも涙物語がありますから。

申請中に期限切れたら国外に遊びに行かないでください。第三国を経由しない帰国は時期によっては可です。
pallina 2007/12/12(Wed)06:59:30 COMMENT編集
「フランスも」
フランスは移民が多く慣れてるはずですが、メッチャ厳しいです。後ろだてのない個人商店主なので、簡単ではありません。私も本が書けるくらい大変でした。
O&クロ URL 2007/12/12(Wed)07:34:01 COMMENT編集
「61式戦車」
金鯱のエンブレム?
名古屋の第12師団所属かしらw

書類の手続きは個人でやったら大変そう.
ラテン気質なんですかねぇ.
おーしゃん 2007/12/12(Wed)10:48:26 COMMENT編集
「これは私も」
涙ちょちょきれるようなお話いっぱいあります。
ミラノですと、午前中の墨は古い方式で、今年からは一本一本指の指紋をとる形式です。
という私も未だPermesso持ってませんが・・・
もうあきれかえっているって感じ。
marque URL 2007/12/13(Thu)03:58:04 COMMENT編集
「うむむ~」
>かまかまさん
日本も腐ってますね。
戦国時代の織田信長や幕末の坂本竜馬のような
カリスマが出てこないかな~マジで。

>pallinaさん、O&クロさん
やはりそうですよね。
時々「我々はまだ恵まれているんだろうな・・」と
思いますもの。
つか詳しくお話聞きたいです。(爆

>おーしゃんさん
金鯱・・・ほっほんとだーーーー(笑
実は戦車に目がいったのにはワケがありまして・・
詳しくはモーターショーレポで(笑

>marqueさん
ミラノのような大都会でも同じですか・・
ああ~イタリア人ってっ(涙
そうそう、なんでも旧式と新式両方やらなきゃってことで
2種類の方法で指紋をとったらしいです。
こういうところもアホだなあって思います・・・
coniglia URL 2007/12/13(Thu)08:39:34 COMMENT編集
「無題」
あ!指紋取るのまだ旧式でしたか;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

あたくしもこれは2回経験しましたが、今しがない町のはコンピューター導入されたので、手を真っ黒にされないのだー(←ちょっと優越w)
gellius 2007/12/14(Fri)01:05:52 COMMENT編集
「あらっ。」
>gelliusさん
ブッ(笑
やっぱり負けてる気がします。(爆笑
coniglia URL 2007/12/14(Fri)01:46:01 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.