忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2020.07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 06月
next : 08月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





賑やかで街の中心的グラシア通りを歩くと
ヒトの列とひときわ目立つ大きな建物が見えた。
サグラダ・ファミリアに続くガウディの作品”カサ・ミラ(ミラ家の家)”だ。

彼はこういう言葉を残している。

突き出している部分とへこんだ部分を組み合わせることで、
光があたる凸部分には必ず陰の部分が対応するようにしなければならない

















生物を感じさせる美と躍動。
人間の感性を刺激する造型がそこにはあった。





結構なヒトの列。
でもやっぱりイタリアと違ってサクサク進む・・・



中に入るときは荷物のチェックあり。
その後建物の内部へ。












生物の腹の中を彷彿とさせる、吹き抜けドーンな中庭。
龍の背びれのようなデザインと心酔モノの色使い。





非常階段のような狭い階段で上階へ。

この建物は現在も住居やテナントとして普通に使われているのだが
この階は展示室として解放されているようだ。



 


なにやら楽しげなオブジェが建つ屋上(後で見学)を
吹き抜けに面した窓からも臨める。

楽しい!!!



実際生活が営まれていた各部屋には当時のもの(1910~30年頃)が
そのまま展示されている。






アンティークな三面鏡だが今でも充分使えるデザイン。









マニア涎なメイド部屋?(笑)




柱部分の彫刻が綺麗で面白く、
またドアや窓、通路そのものも直線部分がほとんどなく
海の波や花弁などが持つ、自然の美しい曲線が各部に使われていて
外観だけでなく、内部もとても美しい建物だった。








各部屋の中でも個人的に傑作だったのが子供部屋だった。















・・・この部屋見た瞬間!
ニンテンドーDSソフト「アナザーコード」を思い出しちゃったよ。
(やったことある方はわかってくれると思う)
手前のゾーイトロープなんて”まんま”だし!!

これ、上部の筒状のところを回転させながら細いスリット部分を覗くと
中にコマ送りでかいてある絵が動くように見えるオモチャ。
(パラパラマンガと同じ原理)
このオモチャのプチ動画。クリックしてみてね。
ダウンロード(mov)



ワタシが娘に教え、一緒に覗き込んでいたら・・・










・・・こんなことになっちゃった。(汗








屋上へ登る前に、屋根裏部屋へ。
レンガでできている、天井がアーチ状の美しい空間。

これは逆さにした船の構造、あるいは
クジラなど大型動物の胸の骨部分の構造に似ているといわれているらしい。












ここにはカサ・ミラの全体模型が飾られている。
建物の美しさや機能性などがわかりやすく見ることが出来る。









この建物のオーナー・ミラ家専用の出入り口と、賃貸している住人との
出入り口は別になっていて、採光や換気を滞りなく快適に循環させるため
中庭やたくさんの換気口や煙突をつけている。
しかもそれらは無機質な人工的なものではなく、有機物的で美術的な
美しいデザインが施されている。






いよいよ屋上へ。









・・・とても屋上とは思えない。
小さな公園のように、楽しくてワクワクする空間だ。

個性的なデザインの煙突や換気塔は細かいモザイクで固められており
美しいだけでなく防水の役目も果たしているらしい。
また、これらオブジェを有名なシュールレアリズムの画家ダリは愛し
「スターウォーズ」の監督ジョージ・ルーカスはダースベイダーのモデルにしたといわれているらしい。


















そしてガウディは面白い仕掛けをここにも造った。





この画像で気づくことがないだろうか。

遠くに「あるもの」が見えると思うのだが。









実はこの屋上のこのトンネル部分から、かのサグラダ・ファミリアが
綺麗にすっぽり入るようにできているのだ。

・・・ここでも鳥肌。
もうガウディ凄すぎ。
お金持ちになったらこの家に住みたい。(家賃いくらくらいなんやろ・・)














屋上から階下を望む。




この愛すべき建物をいつまでも眺めていたかったが、この次もうひとつの
ガウディの作品カサ・バトリョを見学予定だったので、仕方なく降りることに。







最初に見上げた中庭から再度空を仰ぐ。




















なんと偉大な天才建築家か、ガウディ。
サグラダ・ファミリアに続き、彼の作品を記事にすると正直、他のレポの
時間かかってる・・・
画像で伝えきれない、また書きたいことが多すぎて(でもあまり
詳しくすると見る(読む)ほうも絶対疲れるからこれでも端折ってる
それだけ作品たちにエネルギーが満ち溢れているということか。





少し日が傾き始めた頃、グラシア通りを歩いて15分ほどで
またヒトが行列をつくる、風変わりな建物を見つけた。
あれがカサ・ミラをつくるキッカケとなったガウディの作品、バトリョ邸だ。










冬休みの旅・その7~バルセロナ(スペイン)⑤へつづく・・・









拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「スペインも行きたい」
スペインかイタリアか迷ってイタリアに行ったんですよねぇ.

イタリアにももう一回行きたいけどスペインにも行きたくなってきた.

しかししばらくは無理だなぁ・・・.
おーしゃん 2008/01/15(Tue)00:02:24 COMMENT編集
「Re:スペインも行きたい」
スペインいいですよ、スペイン!!
イタリアより文化的!(笑
お子さんが小さいうちはイタリア
よりもスペインがいいかもです。^^
ガウディのプロデュースした公園も
あったのですが時間が無くていけず
・・・(><)
2008/01/15 07:58
「素敵~」
ガウディって本当に凄いですね。

こんなモノたちを作るなんて・・・

先日、偶然にも友人がサグラダファミリアに行ったので
もしかしたら
conigliaさんとすれ違ったりしてるかもです!
コニリア 2008/01/15(Tue)00:17:00 COMMENT編集
「Re:素敵~」
サグラダ・ファミリアにはたっくさんの
日本人観光客の方々がいらしたので
その中にいらっしゃったかもですね!
売店の販売員にも日本人の方がいらして
(スペイン在住1●年とか!)お互い
海外に住むもの同士、話が盛り上がっ
ちゃいました。(笑
2008/01/15 08:01
「無題」
すごい!

もうワクワクしちゃいますね。
住んでみたい。
でも住んだら部屋から出たくない(苦笑

かわいすぎてまいります。
どっと 2008/01/15(Tue)08:25:09 COMMENT編集
「Re:無題」
実際見るともっと興奮モノだよ!!
ワタシも帰りたくなかった・・(笑
いつもは絶対買わないガイドブック
を買ってしまいました。(笑
これがまた面白くて・・・
帰国したら見せるよ~!!
2008/01/16 04:06
「無題」
はじめまして。
クリスマス休暇にバルセロナ行ってきました^^。サグラダファミリア。フランスやイタリアの大聖堂とまったく違う独特の雰囲気で興味深かったです。。街の散策に時間を費やしてしまって今回は中に入らなかったけど、次回はぜひ行ってみます。

*14日に紹介されてた占い? 結果...虎でした。。。けっこう当たってるかも^^。ではまた。
マット 2008/01/15(Tue)09:29:19 COMMENT編集
「Re:無題」
はじめまして!虎でしたか。
ジックリやったらワタシも虎でした。(笑
愛車に左右されるのかしら?(爆
サグラダ~は個人的に不完全燃焼な気分
なので、また完成した頃に見たいです。
(そのためには100歳目指して生きねば・・)
このカサ・ミラとこれから紹介するカサ・
バトリョ、機会があれば是非に。
サグラダ~とはまた違うガウディのスゴさが
わかりますよ!!
2008/01/16 04:12
「素敵なレポをありがとう」
ガウディ

ため息が出るほど素敵な作品を残しているんだね。

たくさん勉強していつかこの目で見てみたい!
じょー 2008/01/15(Tue)23:54:18 COMMENT編集
「Re:素敵なレポをありがとう」
ほんと、勉強していくとより一層
楽しめると思います!!
ワタシはいつも後で勉強して後悔
するので・・・^^;;;
スペインはいろんな文化が交じり
あって、美しい結晶ができてる国
だなあと思いました。^^
2008/01/16 04:18
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.