忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2020.07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 06月
next : 08月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






木曜日の夜に出発。
夜明け頃に国境を越えてイタリアの隣、南フランスのマントンへ。


イタリアとフランスの国境はトンネルがたくさんある。
向かって左には地中海。













町の入り口に早速レモンのオブジェが。
(夜は電飾が光ってレモンが玉ねぎに見えた(笑))





町の中心(新市街)にはカジノもあり、その裏口側(地中海側)には
パレード見学用の観覧席がしっかり組まれていた。









メインストリートのも・・・
この路を挟んでカジノとレモン祭り会場の広場が向き合うカタチ。









高い塀で囲まれている会場への入場には€9必要。
(夜のイルミネーション・ショーは€10)












今年のテーマは「世界の音楽」。


すごい数のレモンとオレンジ!!(香りはほとんど無し)
オブジェにはゴムで括り付けてるようで、痛んだり古くなったり
するので、定期的に交換するそうだ。









撤去されたレモンたちもちゃんとオブジェになってるのがスゴイ。









このクルマのデザイン、ファニー♪

後ろの看板?の日本人らしき写真が気になる・・・
(”日本のバンド”って書いてあった)



お土産屋さんもたくさんあって、ジャムやキャンディ、絵葉書にポプリ
そしてレモンやオレンジの木そのものも売ってる。






真ん中辺りに歩道橋があって、下を車道が走る。












歩道橋から見える公園の全景。
路沿いのホテルからの眺めも良さそうだな~(笑



幼稚園の遠足?かわいいなあ。










反対側にはかの有名なムーラン・ルージュが!!!(笑
タイトルは”フレンチ・カンカン”。







夜はこんなショーが開催された。













子供たちが手に持ってるのはこの会場のチケット。
かわいい~。



タンゴのオブジェには真っ赤なバラ・・・素敵。







夜はウットリするダンス。












通路にはたくさんのアーチがあって、そこにもレモンとオレンジ。
元々はバラのアーチらしく、ポツポツと美しいバラが咲いているところも。




~マントンのレモン祭り②へつづく~













拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.