忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






先日、ローマ在住のpallina女史のブログで拝見した、ローマの
ぼったくり悪質レストラン
について、mixiのニュースでも流れて
いたので知らない方々のために引用させていただく。



***



[ローマ 2日 ロイター] 
イタリアの当局は、日本人観光客カップルの昼食に約700ユーロ
(約9万4000円)を請求したローマの老舗レストランを、詐欺行為に
あたるとして閉鎖した。

このカップルは、ナボーナ広場近くのレストラン「パセット」で、パスタと
ロブスター、ワイン、ジェラートを注文したところ、579ユーロの食事代と
115ユーロのチップを請求され、驚いて警察に届け出ていた。
警察に抜き打ち検査を命じたローマのアレマノ市長は「このレストランは、
決して再び営業をすべきでないし、営業許可も取り消されるべきだ」と述べた。

一方、同レストランのオーナーは、苦情には驚いているし、チップはカップルの
意思で置いていったものだと話している。さらに地元紙に対し、カキ12個と
ロブスター2キロ、ワイン、スズキ1.5キロを注文し、店を出る前には
ウエーターと写真を撮ったと語り、食い違う主張をしている。
同レストランは、チャーリー・チャップリンやグレース・ケリーも訪れたことが
あり、149年の歴史を誇っていた。




(画像はロイター/Chris Helgrenより拝借)




【ローマ藤原章生】
ローマ中心街、ナボナ広場に近い19世紀からの老舗レストラン「イル・
パセット」で先月19日、日本人観光客2人が昼食代としてサービス料
115ユーロを含む695ユーロ(約9万4000円相当)を払わされ、ローマの
警察署に告訴。署は詐欺容疑で捜査中だが同店を「衛生管理不備」を
理由に閉鎖させた。

地元メディアが1日報じ、アレマノ・ローマ市長自らが「こうした店は二度と
営業させてはならない」と声明を発表した。店主はレプブリカ紙に対し「ワインや
海産物など最高級品の額で、詐欺ではない」と主張していたが、非難が集中
したため「サービス料だけでも返す」と話している。

日本人男性2人は昼食に生ガキなど海の幸の前菜、オマール(大型のエビ)
のスパゲティ、白身魚に白ワインを注文し、デザートも食べた。
2人は請求額を支払ったが、額の高さを疑い、警察に駆け込んだという。
今回のような事例は少なくないが、イタリア紙が大きく報じたのは被害額に
加え、被害者が狙われやすい日本人だった点が大きい。




***



イタリア在住の日本人の方々は口を揃えて言うと思うけれど、残念ながら
こういうレストランはイタリアに多い。特に観光地。
このレストランもきっと今回が初めてではないだろう。
今まで似たようなことを何度かやっていると思う。
なぜなら日本人は文句も言わずに払うから・・・

もちろんレストランが悪いのだけれど、安易におまかせにせずに、まずは
メニューを見て値段を確かめて(携帯で撮るのも可)「あれ?」と思ったら
食べる前に店に確認、そしてあり得ない金額を提示されても簡単に払わない。
そういった自衛をすることは必要だと思う。

日本ではあり得ないことが起こるのが海外で、日本の常識が必ずしも
世界の常識ではないのだから。


しかし・・・観光地は自国をアピールする絶好の地。
そこで働く者はもっとプライドや心意気を持って欲しいものだが・・・
観光地のみならずイタリアにはそういう”プロ”が少ない気がするなあ・・・(タメイキ)














拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「無題」
タイに行ったときに、ワタクシもぼったくれそうになりました。だって、5~6品(トムヤンクン)頼んで、日本円で5万円くらい。おかしいと思い、そのままタイ語を話せるお客様(機械の据付先メーカーね。)が警察に連絡。そのまま店長逮捕。後日その店は潰れました。

日本人をなめたらあかんぜよ!(スケバン刑事Ⅱ風)
しげの! 2009/07/04(Sat)09:05:22 COMMENT編集
「Re:無題」
よくやった!さすが日本男児!!
(つか君じゃなくてタイ語を話せる
お客様が天晴れじゃん(笑))
2009/07/05 07:08
「無題」
やっぱりぼったくりだったんだ.
おまかせで頼んで,お店が調子に乗って高いものを運んできただけだったらぼったくりとも言えないなぁと思って記事を読んでました.
おーしゃん 2009/07/04(Sat)11:29:41 COMMENT編集
「Re:無題」
いや・・・いくら高いものでも、イタリアの
食事でその値段はいきませんから~

寿司ネタじゃあるまいし!(爆
2009/07/05 07:13
「販売価格を表示していないガソリンスタンドには入りません。」
オイラは、国内でも「おまかせ」は未経験です。

てか、海外に行ったことが…(苦笑)



「おまかせ」て、「時価」て事だよね!?

勿論、価格を表示してある「おまかせ」もあるのだろうけど…



値段がわからない食事なんて、ドキドキしちゃって、味なんかわからなくなると思う(笑)
かまかま 2009/07/04(Sat)13:32:16 COMMENT編集
「Re:販売価格を表示していないガソリンスタンドには入りません。」
そうそう。ワタシも”価格未表示”ってことは
イコール高価だってことを認識してます。
だから余裕ない時は近寄りません。(笑

海外だから・・じゃなくて、海外だからこそ
注意が必要ですよね。
2009/07/05 07:15
「10代の頃」
伊豆方面へドライブ…ガソリンも少なくなり、やむを得ず価格看板の無い店へ…他店より\30/Lは高かった…人生で1度限りのボッタクリ経験


教訓見知らぬ土地は怖い(何か違う)
tapi 2009/07/05(Sun)00:23:58 COMMENT編集
「Re:10代の頃」
その場合は仕方ないかも?!

だってJAFを呼ぶことを考えると
割高になるし・・・(汗)
2009/07/05 07:16
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.