忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 10月
next : 12月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



部屋の水臭さ・・・と暑さ対策で風通しを良くする為、
部屋の仕切りドア(娘が以前壊したドア)を開け放している。



そしてその奥はゆきウサの禁断の地となっている。



・・・しかし禁断の地はゆきウサにとって魅惑の地。



我々ニンゲンは座椅子を立てて、彼女が立ち入らないように
工夫しているのだが・・・






















・・・今回は座椅子がぐらつき、驚いたゆきウサは敢無く退散。



しかしいつも、このデカイ体からは想像もつかないジャンプ力で
彼女はぴょーーーーーんと乗り越える。





いつもは見せない彼女の機敏さに
この時は怒るのも忘れ、ただ驚き笑ってしまう。








拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「ウサウサ」
ええっ!
座椅子を飛び越えられるんですか?(爆
そんなゆきを見てみたい
決定的瞬間をぜひ~(笑
storm 2007/06/19(Tue)09:09:16 COMMENT編集
「けっこう・・・」
うさぴょんは機敏ですよね^^

そして蹴りの強い事強い事^^;幸いにもσ(^^)は一緒に暮らしてた頃に蹴られた事はないですけど。

題名・・・ぼーっと見てたら「Saito!!」斉藤?チョットツカレテイルヨウデスorz
tapi 2007/06/19(Tue)11:24:31 COMMENT編集
「無題」
この向こうにパラダイスがある。
そこに座椅子があろうとも私は乗り越える・・・そらよっと!
~ゆきウサ~
Kelly 2007/06/19(Tue)12:54:26 COMMENT編集
「お~」
ウサギは高くにも飛べるんですね・・・
低空長距離型だと思っていました・・・
じょうじ 2007/06/19(Tue)19:44:17 COMMENT編集
「ウサギ」
ウサギは草むらでピョンピョン跳んでますもんねー。あの脚は跳ぶように作られているんですよね。普段はおとなしくても、いざという時は凄いジャンプ力なんですよね!?

どうでもいいですけど、サルト、といえば、家の裏の山に鹿がいるんですが(はい、ものすごい田舎でございます)、目の前をピョーンと横切られた時はすっごいビックリしました。あっちもすっごいビックリしたようで、そのまま固まって死んだ振りして道端にドサっと落ちてきました。
・・・ウサギも死んだまねってするんでしょうか??
katia URL 2007/06/19(Tue)21:09:16 COMMENT編集
「ピョンというより・・・ボヨヨン?」
ワハハ・・・
「たくらみゆっき」の怪しげな目つきも
おかしかったけど・・・
今度は黒目まんまるなのね(微笑)。

>しかし禁断の地はゆきウサにとって魅惑の地
↑これはウサに限らず、ペット達みんなそうなんでしょうね。
とらみは和室(仏間)が
禁断のワンダーランド。

彼女の野望・・・それは、
「あの六畳の畳すべてを使って
心ゆくまでの爪とぎ」
・・・らしいです(怖っ)。
紺之介 2007/06/19(Tue)21:57:09 COMMENT編集
「うさぎの好奇心は偉大!」
うさぎって
絶対出ちゃいけないところまで
いつの間にか飛び出しますよね!

座椅子を飛び越えて
今度はとんでもないところへ行っちゃいそうです。

そんな好奇心たっぷりのうさぎだから憎めないんですけどね!
コニリア 2007/06/19(Tue)23:10:40 COMMENT編集
「ぷぷぷ」
>stormさん
そうなんです!
決定的瞬間・・彼女は結構敏感なので
カメラの気配に気がついちゃうんです。(困

>tapiさん
そそ!ウサのキックはハンパないね。
大の男の相方もタジタジです・・・
サイトーってダレ?(笑

>kellyさん
代弁してくださりありがとう。(笑
ぴょ~ん♪というより、そらよっと!という
感じですかね、やはり。^^;

>じょうじさん
そうなんですよ。助走もなく軽々と。
後ろ足の力(=キック)でなんでもできそう
です。(笑

>katiaさん
うちの子は特にこんなにおデブなので
そんなにジャンプするとは思わなかったのです。
ちなみにイタリアにウサギを連れてきた日本人
は近年いないそうです。(爆
日本とイタリア両方のいろんなお役所で
いろんな勉強をさせていただきました・・・(涙
そして鹿くんの死んだ真似!!見てみたいです。@@*
ウサギに死んだまねなんていう高度なワザ、
使えるのかなあ??(笑

>コニリアさん
よくご存知ですよね♪
ウサギってやっぱり可愛い大事な家族ですよね。
たとえいろんな困りごとがあっても・・(苦笑
coniglia 2007/06/20(Wed)03:16:21 COMMENT編集
「ゆきちゃんの瞬発力。」
パチ /■\_・) カメラ にうまく撮れないほどの
ゆきちゃんの機敏さ
ぜひぜひ動画で
見てみたいと思った
わたしでした^^
kanaさん URL 2007/06/20(Wed)23:00:06 COMMENT編集
「むむむ」
動画!!
でもきっとみんなも興味あるし
見たいですよね~生ジャンプ(笑

ちょっと考えてみますvvv(笑
coniglia 2007/06/21(Thu)02:29:52 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.