忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 09月
next : 11月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
76 74 75 73 72 71 70 69 68 67 66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



まだ若い頃のある夏の夜。


星を眺めるためによく通った山の中の誰もいない駐車場で
真夜中に素っ裸になって寝転んだことがある。
誰かくるんじゃないかという不安もあったけど

仰向けになって、夏の夜空が広がる満天の空を見上げた。
届きそうな、でも届かない無数の星。
空に向かって大きく手を伸ばした。

今度はうつ伏せに寝転んでみた。
真昼の太陽の匂いが残る、地面の温もりが素肌に伝わって
そこに吸い付いたようにしばらく動けなかった。
気がついたら、大きく両腕を広げて地面を抱いていた。


宇宙の呼吸と地球の心臓の音。
愛おしい、灯りと温度。


・・・ああ、”抱く”ってこういうことなんだ。
そう思った。










そしてちっぽけな私たちは今日も
地球に、宇宙に、抱かれている。







拍手

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.