忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 05月
next : 07月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
72 71 70 69 68 67 66 65 64 63 62
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日も朝から渡伊のための手続き準備。


イタリアと日本の時差は約8時間。
よって現在イタリア在住の相方からのメールは、
主にあちらで終業後の18時頃・・・
こちらでいうと夜中の午前2時頃・・・届く。
よって朝から忙しいのである。


現在ウサギイヌの手続きに翻弄されている。
一番のガンは大阪領事館。ここにイタリアでのウサギ
についての受け入れ体制を8月から打診するも、一向に
返事なし。(まだバカンスか?!)
ここが動かないと何にもはじまらない。^^;

他にも税関、経済産業庁、外務省、検疫機関等等・・
問い合わせがいっぱいである。
なんでこんなにややこしいかというと、
ワンコやニャンコと違って前例がほとんどないらしい。
日本から外国に飛ぶウサギは極マレということだ。


お主も罪なウサギよのお・・・





でも空港で検疫のため、まる3日ケージの中で足止めだなんて・・・
心配で眠れんじゃないか。(><)

しかも君の種類と学術名(ラテン名)を調べとけって・・・

わかるか~~~っ


仕方ないからググり中。
で、こんな面白いサイト見つけた。









なんか最近涙が止まりません。







拍手

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.