忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今日もアドリア海で泳いだ。
前回とは別の海岸線で。



実は島に渡りたかったのだけど、島に渡るフェリーはわが町から
クルマで30分ほど南のテルモリから出ており、フェリーの時間を
確認せずに来てしまったらば・・午前中はもうフェリーは出ないと
いわれ、おまけに次は午後16時台。フェリーも昼休みがしっかり
あるイタリアなのだった。結局島は来週のお楽しみに・・・







遠目にはエメラルド・グリーンだけど、岸近くは茶色い。
波が高くて風が強い遠浅の海岸は砂を巻き上げているんだろう。





・・・ここの海岸、めちゃくちゃヒトがいるな・・・
イタリア人は、ヒトがたくさん集まるところで泳ぎたがる。



・・・いや。

イタリア人は海に泳ぎに来るんじゃなくて、喋り&焼きに来るんだった。




途中で路駐車が多かったポイントを思い出し、そこに入ってみることに。





おお。ヒトもまばらで良さ気。



適当な場所にパラソルを立てて海へ走る。
(水着は家で着用。そのままでクルマの運転は流石に恥ずかしいので
長めのカーディガンを羽織り、サーフィン用の短パンを装着)











風、強すぎて波がかなり乱暴。
遠浅でかなり岸から遠ざかっても膝上くらいしかないんだが
ゆっくり浮かぶこともできず、どんどん流される。
水中もかなり砂が巻き上げられて透明度ゼロ。


でも楽しい。荒れた海は断然楽しい。
海と思い切り遊んでもらってるみたいだ。


ただ、波に弄ばれて海中にじっとしてることができないので
体力は使う。疲れて溺れると大変なので、そこそこで切り上げ
岸に上がった。








・・・強風のため、パラソルも変形。
上空に待ってるカイト(凧)と同じカタチ・・?


















やっぱり砂遊び!!






目の前で、他のグループが何かゲームをはじめた。





ポイントを決め、そのポイントの傍にできるだけ近く持ち玉を投げる。
一番近くに投げたものの勝ち。
他の玉に当ててもOKなようで、かなり盛り上がってた。






楽しそうなおじさんたちを見ていると、思わずこちらも笑顔になる。



さすがに「入れて!」とは言えなかったが。
今度もし見かけたら入れてもらおうかな?



帰りの渋滞を避けてイタリア人のお昼ねタイム中に移動。
(夕方4時過ぎ頃からマリーナ周辺は混み出すため・・・)

水着のままクルマに乗って、そのまま自宅でシャワーを浴びる。


泳いだ後の昼寝って最高だ。
子供の頃も、今も。












拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.