忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 10月
next : 12月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





いよいよ南ドイツのミュンヘンを離れ、北上して
中部ドイツのフランクルトへ向かう。

途中、テディベア・シュタイフの町、ギーンゲンと
ポルシェの町、シュトゥットガルトに寄ることに。





ミュンヘン最後は朝から雨。
街角に”和風な光”を見た。







ドイツのロータリーや道路は結構入り組んでいて、
最初のうちは走るのがちょっと難しいかも。

一方通行も多い。






路面電車も走り、道路が広い。
信号もいっぱいで自転車もクルマ並みに走る。









アウトバーン(無料の高速道路)に入る。








結構激しく雨が・・・ううう。





山の中の高速道路を1時間以上走り、
看板にかわいいクマのマーク(!)を発見。










ギーンゲンの町は、とても小さくて・・
本当にシュタイフの会社以外は何も無い?かのような
静かな町だった。





特徴のあるカタチのシュタイフワールド。








入り口の看板には日本語表記もちゃんとある。
(それだけ訪れるヒトが多いんだろうな・・・)





隣にあるちょっと古びた建物はぬいぐるみを作ってる工場のようだ。


博物館に入ると製作工程も見学できると本で読んだけど・・・
ちょっと楽しみ。




・・・しかし。
シュタイフワールドの入り口はこんな状態。







・・・ちっとも進まないし。
回転ドアに挟まりたくないし。


しばらく様子をみていたが、この後の行程のことも考えて
併設されているショップでぬいぐるみを買うだけで諦めた。


ショップだけでなく、セルフサービス型のレストランもあった。
ちょうどお昼だし、空いている様子だったのでここで食べることに。




ウィーナー・シュニッツエル(ウィーン風カツレツ)
と思いきや、中の肉は仔牛や豚ではなくチキン。
でも出来立てでカリっとしていて美味しかった。
付け合せはチーズをオーブンか何かで焼いたもので
これも不思議な食感で美味しい。


そして・・・シュタイフならではのケーキが。






・・・普通のチーズケーキなんですが、食べられないくらい
かわいいトッピングが・・・(食べましたが)






トイレもお洒落で、ここにもテディベア(しかもでっかいの)が。




そして広いショップで娘と”たったひとつ”の相棒を吟味。
かなり悩んだが・・・娘はひつじの子を、ワタシはもちろん
たれみみウサギを。
(ウサギはたくさんあったが、たれみみが少なく、
更に白い子はいなかった・・・)




モヘア独特の肌触り(ふわふわしていなくてザクザクした手触り)が
シュタイフのぬいぐるみの特徴、なのかな。

素直に嬉しい。





名残惜しいけど、時間も無いので次の町へ向かう。





道中見つけた「配達ピザ屋」?!




イタリアには絶対無いけど、ドイツにはあるんだな・・・







高速道路を降りると、緑の平原とトウモロコシ畑が広がる。

トウモロコシ畑は本当にたくさん見かけた。




シュトゥットガルトに向かうまでとポルシェ博物館の様子は
コチラコチラコチラをどうぞ。









天気もなんとか酷くならず、目的は果たせたのでほっと一安心。
一路、今夜の宿のあるフランクフルトへ向かう。







(フランクフルト(ヘッセン州)その1へつづく)









拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.