忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 09月
next : 11月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




朝からイタリアの国営放送「ライ・ドゥエ」で、なぜか
日本の様子がやたらと写ってる。

なんだ???と思ったら、現在大阪で「世界陸上」があってる。
イタリアの選手も出場しているので、その中継のようだ。







↑キャスターの後ろのちょうちん?なんかムリヤリ和風・・・
しかもカタカナあやしい・・・(「ラ」とか「ツ」とか)






・・・なんかアホっぽいコメントをするイタリア代表選手。


大阪の道頓堀の様子や街のギャルたち、和太鼓のような音楽と
日本の風景がダイジェストで流れていたりする。
いかにも外国のヒトが撮った日本という感じで面白い。







ちなみにさっきまで「ミヨリの森」というアニメを
日本のテレビに繋いだパソコン回線で見ていた。

ふと、日本を離れる寸前に相棒たちと会いに行った
徳山ダム」のことを思い出した。


隣で一緒に見ている娘は、ごしごし腕で目を擦りながら見ている。
ティッシュをそっと手渡しながら、彼女が何かを感じていることを
嬉しく思った。





*** *** *** 




金曜日の夜、義理の母の妹がイタリアのローマに旅行に来ている
ということで、急遽クルマで出かけていた。





空には夏の名残も残っていないな・・・






すっかり夜になったが無事叔母に会えた。
数年前の精霊流し以来。
相変わらずお元気そうで素敵な女性だ。


ホテルはバチカンのシンボル、サン・ピエトロ寺院の目の前。
しばらくロビーで話した後、夜の街を散歩することにした。






こんなに夜遅く、ローマを歩くのは始めてかも・・・

昼間に見る建物や風景とはまた違う姿。
携帯カメラしかないことを悔やんだ。今度ちゃんと写しに来よう。




叔母さんがちょっと寄りたいといったので、
23時前でも開いているバールに立ち寄った。
グラニータやコーヒー、生ハムやピザを注文。





こんな時間に水やりをしている店員に苦笑い。

隣のテーブルに男女の客がいて、店員にグラニータの注文をしていた。
彼らは観光客のようだったが、ちゃんとしたイタリア語でオレンジと
レモンのミックスを注文していた(何度も注文していたので、聞いて
いた私たちのほうが理解できた)のだが、どうも店員には伝わらなか
ったらしく、途中で両手をあげて何処かに行ってしまった・・・

・・・店員が注文途中でどっか行くのってどうなの??

結局他の店員が作って客に渡していたのでよかったが。


その隣のテーブルの客は私たちが日本人だとわかったらしく、
自分たちのカメラを渡して「このカメラ、起動しないんだけど・・
壊れてない?天下の日本のソニー製なのに?」と英語でいってきた。

相方が受け取って見ると、どうもバッテリー切れのようす。
電池は充電式のもののようだ。
そのことを男性に話すと「え?そうなの?昨夜充電ちゃんとしたのに?
一体何時間くらい充電したらいいんだ~??」となぜか質問攻め。

・・・あなたのデジカメの充電状態なんか知らんよ~



とりあえずご機嫌だったので適当に切り上げてチャオ!と別れた。
下手に英語が喋れるイタリア人と会話してると、途中から英語と
イタリア語のチャンポンになってくるから面白い。



そんなハプニングもあり、叔母はとても喜んでくれた。
再開を約束してホテルで別れた。


0時を回ってしまったが、やっぱり会いにいってよかった。
機会を逃さずヒトと会うことは、お金や時間をかけても
絶対それだけ価値のあることだ。





車窓から見た、月を従えた夜のコロッセオは素晴らしかった。




こんな時間でも店や道路にはヒトがいっぱい。
お年寄りや子供たちも普通に歩いてる。
イタリアは本当に夜更かしの国だ。

そして面白くてあったかい国だ。
イタリア、好きだなあ。













拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「(-д-)y-~ スパー」
Legend Of The KuSony Timer って奴を
外人さんに教えてやらんとね?(。´∀`) ケラケラ
との 2007/08/26(Sun)03:52:50 COMMENT編集
「!」
・・・!
ホントやね(笑
しかしまだまだソニーは海外で根強い人気
ですねえ・・・
coniglia URL 2007/08/26(Sun)15:52:59 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.