忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





土曜日はローマへ!

ただ、今週は日本語補習校ではなく、娘の友達の家へ。
日本語補習校でできた娘の大事な日本人の友達。
彼女の家族は約3年間ローマで頑張り、この春日本へ帰ってしまう。










4月に入ってもアブルッツォの山々は雪化粧。



昼過ぎに無事ローマに着き、娘を託して相方とローマを観光することに。
とりあえずTiburtina(ティブルティーナ)駅傍にとった宿にチェックイン後
買い物メインか散歩メインかで迷い、結局地下鉄でコロッセオまで行き
周辺を散歩することにした。
天気もよかったし、なんとなくぶらぶらしたかったのだ。







ちなみにコロッセオについてはコチラ


今日は贅沢にも散歩メイン!
ふと脇に遊歩道(坂道)発見。登ってみる。












こんな感じの小路。(相方撮影)
以前見た風景とちょっと違って見えるし、なによりヒトが少ない。














フォロ・ロマーノの一部「マクセンティウス帝のバジリカ」を
この視線で見るのも珍しいのでは。





この幾何学模様・・・なんか宇宙的で奇妙な感覚。












・・・なんか2羽のハトと共に銅像のようなワタシ・・・
(しかもなんか満足そう(爆笑))
相方が”たぶんネタ用に”撮影。








振り返ると見事な藤棚が。
独りで一生懸命写真を撮っている初老のご夫人がいたので、思い切って
イタリア語で声をかけたら”ウィ”といわれた。(笑)




階段を下りて皆と同じ視線に。



暫く歩くとカッコイイクルマが。












・・・ん?











・・・捕まってんじゃん。(笑)





その後もまったり散歩。








この建物は最初教会かと思ったのだが、後で調べると「トラヤヌス帝の
マーケット」といって、古代ローマ時代にここで市民に低価格で穀物や
ワイン、オリーブオイルなどを配給したらしい。








イタリアでよく見かける首輪がついたままの捨てられた大型犬。
びっこをひいていたし毛並みもボロボロで・・・ヒトを避けて避けて歩く。

しばらく見ていたら道路を上手に横切り、フォロ・ロマーノへ消えていった。





美しいヴィトリアーノ。
1911年にイタリアの統一記念に建てられ、中央の騎馬像は統一を
成し遂げたヴィットリオ・エマヌエーレ2世。









このふたりの衛兵は雨の日も雪の日も直立不動で墓守をしているらしい。






少し疲れたのでバールでお茶を。





イタリアらしいと思ったのがこのカウンター。
バールはカウンターで立ち飲みをするヒトで溢れるのだが、ここにヒトが
立ったらショーウインドーのドルチェが見えなくなるよね?(笑)





地下鉄で移動して夕食に寿司を食べ、帰り道にジェラテリアに寄った。






!!ワサビ、ペルファボーレ!







・・・ワサビというよりピカンテ(唐辛子)的???
なんとか完食・・・



地下鉄で宿へ移動。
地下鉄の掲示板はこんな状態でなかなかスゴイ。




求人・求職や売ります買いますの類かな?
上からどんどん貼っていくのでもう何がなにやら。




Tiburtina(ティブルティーナ)駅に戻り、6時~21時まで営業の
駅の構内に或るスーパーに滑り込み入店。
もうすぐ閉店なので慌てて買い物。




ワイン・・・ローマのあるラッツィオ州産よりアブルッツオ州産のほうが
高いし売れてる。(笑)






客がまだいるのにシャッターを閉め始める店員。
その後ろに両手を広げてブロックする用心棒のような風貌の大男。
その周りには小銭を握り締める数人の浮浪者。

相方曰く、閉店後に浮浪者たちを店にいれ、安価で売れない商品を与えたり
宿として店を貸す店主もいるらしいとのこと。
彼等がそうなのかはよくわからないが異様な光景だった。


それでなくても既に酔っ払ってる浮浪者がベンチや構内にたむろし、
床には割れたビンとワインの海で辺りには酒臭さが漂う。





明日はヴァティカンで散歩する予定。
ローマでサンポ~後編に続く。











拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「無題」
>カッコイイクルマ

C6コルベット?
なんか折角絵になってたのにそんなオチとわ(笑
atussy 2008/04/09(Wed)12:24:18 COMMENT編集
「Re:無題」
E esatto!!その通り!

捕まったイタリアーノの態度が、警察より
ふてぶてしいのが妙に印象的でした。(笑
2008/04/10 05:57
「いいな~」
おっ旦那さんと2人でデートですか?

のんびり散歩っていいですよね
何気ない所でも新たな発見があるから好きです
って、異国の地ではまだまだ見所いっぱい?^^;
storm 2008/04/09(Wed)19:50:02 COMMENT編集
「Re:いいな~」
ふたりでサンポもかなーり久しぶりなので
かえってぎこちなかったかも。(笑
娘がいないとやっぱ”欠けてる”気がしますね。
ゆきウサがサンポしてくれたらなあ~(笑

イタリアはね、ホントにサンポし甲斐のある
国ですよ。どの町も。^ー^
2008/04/10 06:02
「すてき。」
coniサンの「目」もホントいつも思うけど素敵だなって思う。視点が情緒的で後に残る感じがいいと思う^^
これからも素敵な情景をいっぱい見せてね^-^
fujiomi 2008/04/12(Sat)00:57:03 COMMENT編集
「Re:すてき。」
ありがとう。^^
見てくれるヒトが一緒に旅してるような
そんな気持ちになってくれたらいいな・・・
といつも思いながら更新しています。^^
2008/04/12 05:24
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.