忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2019.11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 10月
next : 12月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





ヴァティカンを後に、歩いて15分ほどのサンタンジェロ城へ向かう。
外からは見たことが何度もあるが、入ったことが無い要塞のような城だ。







ローマの観光地(特にコロッセオ周辺?!)によく立ってる”黄金の像”。
このタイプははじめて見るなあ・・・子供が大喜び♪








入り口は結構狭いけどワクワクする外観。











城内の螺旋を描くゆるやかなスロープを歩くと洞窟の中を冒険している
ような錯覚に陥る。薄暗い回廊から視界が開けると、小さな中庭のような
スペースがいくつかあり、迷路のようになっていた。










佇む天使像。翼の色と造型に惹かれる。




少し高台になってる中庭から城外を見下ろすと、城の一部(塔?)と
城の前を流れるテヴェレ川が見える。









対岸の国旗の列に”日の丸”発見!!
ドイツとフランスの間なのが妙に笑える・・・



・・・ん?







おお~!!・・・つかクルージング?
今日は天気いいからねえ・・・






城の前には美しいサンタンジェロ橋。



























一旦城内に再び入り、当時の武器や防具、絵画や宝物などの展示物を見学
(写真撮影はおそらく禁止)その後眺めが評判のテラスへ。














さっき訪れた大聖堂が正面に見える。





向かって右手に見えるカステラ色の城壁は中が通路になっていて、
外に出ることなく法王庁と行き来できるらしい。
フィレンツェでメディチ家が作った回廊を髣髴とさせる・・・






こうしてみると、ローマにはてっぺんに見事な像が付けられている
建物が随分とあるなあ。











この城の名「サンタンジェロ」は聖天使という意味。
590年のペスト流行の時にこの像のように天使が現れ、平穏が訪れた
という伝説によるらしい。

この名とこの天使像、どこかで・・・


























うーん・・・またゆっくり来たいなあ。
この城もいい。好き。



時間がかなりオーバーしてしまったので急いで戻ることに。
道端にはいつものように黒い肌の人々が偽ブランドの品々を広げ
道行く観光客に売ろうと必死だ。


と、急に慌しくなった。








警察の一斉検挙?!
でも山のようにあった偽ブランド品はあっという間に消えた。
その素早さは驚異的!!!









やはりローマはいろんな刺激がある国だ。
帰りの地下鉄ではゴーゴーすごい音を立てて走る列車の中で
これまた大音量のアコーディオンの音。









演奏後に小銭をいくらかゲットした後、彼は3つ隣の車両に移動し
また同じように曲を弾き始めた。



ローマで見かけた個性的な子。どなたかこの子の名前を知りませんか?












拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「ローマに限らず」
イタリアのどの都市も何日かかけて観光したい所ばかりですねぇ.

サンタンジェロ城は入ってないです.
おーしゃん 2008/04/12(Sat)16:52:19 COMMENT編集
「Re:ローマに限らず」
その通りです!
「イタリアの旅・7泊8日」なんてナンセンスです、マジで。
(日本一周と同じことですから・・・)

サンタンジェロ、よかったですよ~^^
2008/04/14 05:11
「アコーディオン弾き」
地下鉄B線ですね。これは私がお金をあげないレベルの演奏。昨日熊ん蜂の飛行をアコーディオンで弾いている上手な人に遭遇しました。

個性的な子はミニカーとかシティーカーとか呼ばれる14歳から乗れる50ccの軽自動車です。メーカーがわかりません。

次回のお散歩の時は声かけてみてください。暇ならお付き合いします。
pallina 2008/04/13(Sun)03:06:19 COMMENT編集
「Re:アコーディオン弾き」
地下鉄、AとBでこうも違うとは・・
正直ちょっと驚きました。(爆

個性的な子、ありがとうございます!!
14歳から乗れる50ccの軽自動車なんてあるんですね。スゴイ!
ちょっと調べてみます♪
散歩、是非是非ご一緒したいです~
自分だけの時間がほしい!!!
2008/04/14 05:47
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.