忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 09月
next : 11月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






サン・ジミニャーノから次の目的地であり宿泊予定のシエナへ。









すっかり日も暮れ、夕食は宿のあるシエナで食べることに。








カメリエーレ(ウエイター)の格好がキチンとしている高級そうな店。
折角なので・・とオリジナルのスプマンテをグラスで注文。







海沿いのわが町にはない、肉類のアンティパスト。
(わが町には魚介類か生ハム系、焼き野菜類の前菜が主)

美味しかった!


プリモはパスタ。
長い麺が食べたかったのでメニューにあるRaguをオーダー。
(Raguとはボロネーゼのようなミートソースのこと)
胡椒がタップリだけどアッサリした味付けであっという間に平らげた。










デザートのティラミスは天にも昇る美味しさだった!



スプマンテが効いたのか、ホテルに着いてからは爆睡。
気が付いたら朝だった。

今日もいい天気だ。





ベランダからスタジアムが見える。


朝食後、のんびりチェックアウトしてシエナの町へ繰り出す。
日曜日だからどうかな?と思っていたが、店もちらほら開いていた。
まずは有名なすり鉢状のカンポ広場へ向かうことに。

途中の教会?学校??のような大きな建物にすごい人だかり。
なんだろう??とその中に身をゆだねると・・・










軽快なドラムの音と共に、様々な民族衣装?に身を包んだ男性が
整列を成して次々と出てくる。
他国のツアーガイドらしき人々も見守っている。


何がなんだかわからないまま、彼らの後にぞろぞろ付いて行く。
(こういう適当さがイタリアのいいところ?)









・・・この角から立ってる旗のデザインが違う・・・

日本のお祭り・・・ワタシが知っているのは福岡・博多山笠とか長崎の
おくんちとかなのだが・・・のように、各町ごとに旗を立てるのかな?
面白いなあ。










お土産にも旗が売ってる。^^









いくつもある小さな路地からそれぞれの”旗の隊”が合流するためか
すごいヒトの数に。







本部?!
たくさんの種類の旗が立ってる。





と。

軽快なドラムの音がだんだん近づいてくる・・・




















おおおおおお。



ふと見上げると、彼らの持ってる旗と同じ旗が。
”彼らのエリア”だったのかな。









ドゥオーモへ向かう。














突然現れる白亜の芸術品・・・


















近くの広場の土産露店にて。
ピノキオってシエナ生まれなんだ・・・









この町は意外と急な坂道が多い。
















カンポ広場に行く前にジェラートで休憩。









・・・と。
またしても軽快なドラムの音が。
















こ、今度はめちゃめちゃ近い・・・
隣のオバサンは旗にパタパタ顔を叩かれてるし。(汗)









列の最後には親族?
おそろいのスカーフが可愛い。

こういうところも日本のお祭りと似てる。





いよいよカンポ広場へ。













”なだらかな擂り鉢状”の大きな広場。
聳え立つマンジャの塔とプッブリコ宮(市庁舎)が美しい。
いくつもの小さな通りがここに集まってる造りも面白い。







・・・!
さっきの隊があんなところに?!(笑)


それにしてもヒトの多さと暑さには参るなあ。















見上げる”マンジャの塔”。
一日に登れる人数が決まっているらしく、時間的余裕が無いのと
並んでるヒトの多さに断念。いつか登ってみたい。








人の顔を持つ獣・・・気持ち悪っ。











メディチの紋章がここにも。















いつまでもぼんやりとしていたいけど、
そろそろ次の目的地に向かわないと・・・


駐車場のそばの広場でまた軽快なドラムの音が。(笑)







目の前!!近い!!!
しかも観客がめっちゃ少ない!ラッキー。










少数精鋭?!人数はとっても少ない隊だけど、大人数の隊と違って
槍?を持ってる兵もいるし、旗を振る演技があった!



終わった後、本拠地?に帰ってゆくところまで見れた。
なかなかない機会かもしれない。








お疲れ様!




※その後調べましたところ、この行進はどうやらpallinaさんがコメント
くださったように、7月2日と8月16日にカンポ広場で開催される
世界的伝統行事のPalio(パリオ)というイベントの練習のようでした。
画像のように中世装束のパレードの後に裸馬の競馬が行われるらしく、
そのメインレースで各町の旗(パリオ)を振りかざして走るそうです。
見学のためのチケットは2~3月から販売されるほどの大変な人気だとか。



ウインドーショッピングをしつつ、近くにあったマックで簡単にランチ。





わが町など南イタリアのマックより断然早く出てきた。(爆)
でも美味しくない。レタスが古いし少ないし、バンズもカサカサ。
南イタリアのマックのほうがフレッシュで美味しい!
めっちゃ時間がかかるけど。(爆)



クルマを停めた駐車場までぐるっと周って、泊まったホテルそばのスタジアム
の入り口に出た。
結構立派なスタジアム・・・もしやシエナってセリエA??

























駐車場をぐるりと囲むこの町の立派な城壁には、娘がお土産に買った旗と
お揃いの旗が!!なんか嬉しいね。





結構あったシエナでのクルマネタはコチラ。お時間と興味のある方はどうぞ♪
















拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「パリオの準備?」
シエナにはパリオという中世から続く競馬が7月と8月にあり、その時は地区毎に分かれて出走します。これは国営放送で実況中継されるぐらい重要度が高いものです。
パリオが近くなると嫁いでいても実家に帰ると言うぐらい地域意識丸出しでセネーゼ(シエナ人)はこの日のために生きている?って感じすらあります。
しっかりもう練習しているんですね。

シエナは夏の講習会2度参加して2ヶ月以上過ごしました。懐かしいです。
pallina 2008/05/01(Thu)10:07:14 COMMENT編集
「Re:パリオの準備?」
おおお!そうなんですか!!ありがとうございます。
競馬とは・・・一度見て見たいなあ。^^
これはその応援合戦といったところなのかな?
でも地元の祭りとなれば何が何でも帰る!というのは
日本も同じかも・・・面白いですね。
2008/05/05 19:19
「結局」
どんなお祭り?

練習なんですか?

まぁデザートとジェラーとに目が行っていたんですがw
おーしゃん 2008/05/01(Thu)23:05:13 COMMENT編集
「Re:結局」
すみません、結局よくわかりません。(爆
他国の観光ガイドの方々もツアー客に説明してたので
なにか大きなお祭りだとは思うんですが・・・
(今思えば聞いておけばよかった!(><))
今度イタリア人に聞いてみますネ♪
ジェラートはやっぱり美味しかったです。^^
2008/05/05 19:24
「お祭り!」
お祭りっていいですよね~!!

ジェラートの盛り方にイタリアを感じてしまいました(笑)
コニリア 2008/05/04(Sun)06:11:28 COMMENT編集
「Re:お祭り!」
売り場の盛りもスゴイですが、カップやコーンに盛る量も
ハンパないです。それで1,5ユーロくらいの安さ。
味も素材の濃い味がして本当に美味しいんです。^^
2008/05/05 19:31
「気になります!」
皆さんがおっしゃるようにほんと何のお祭りだったのでしょうか?!しかし行った時にこういう催し物があるのってラッキーですよねぇ?!!日頃の行いですね♪
シエナも勿論未踏の地。やっぱ一度トスカーナを回ってみたいっ!!ラグーも美味しそうだし^m^
Conigliaさんは普段お魚系が多いってかいれらっしゃいましたが、ロスティッチーニとか、サルシッチャ(←スカンノの美味しいですよねぇ♪)とか食べたりされない地帯なのですか?!?!
Gianna URL 2008/05/04(Sun)11:23:51 COMMENT編集
「Re:気になります!」
計画性の無さが功を奏しているのでしょうか?!(爆
お天気がよかったのは本当にラッキーでした。^^
ヨーロッパの春は本当に美しいですね。

ワタシの住む町にももちろんお肉屋さんはあるので
ロースト肉やソーセージ類もありますが、娘がどうも
あまり好きでなく・・・自然と魚類が多いですね。
(生ハムも外食以外ではあまり食べないかな?)
アドリア海沿いで魚の種類も豊富で美味しいですし。
でもイタリアはお肉の種類が多く、味もクセが無くて
美味しいですね。^^焼いても硬くならないヴィテッロ
(仔牛)やタキーノ(七面鳥)は重宝してます♪
2008/05/05 19:42
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.