忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2018.06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 05月
next : 07月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG






昼ごはんがイマイチだったので、夜ごはんこそスイスの
オイシイモノを!!(でもフォンデュ以外のものを!)と
ガイドブックにも載っててホテルの目の前のOld Zermattへ。
(焼肉+リゾット的オリジナルスイス料理メニューがあるらしい)





・・・残念ながら長期連休中(5/3~6/10)だった。
ううう。


仕方なくホテルから徒歩3分ほどの別のレストランへ。
別の四つ星ホテルの一角にあるのだが・・・ここが大当たり。








メニューにあった”Zurich style(チューリッヒの代表料理)”の
シチューのような仔牛の薄切りクリーム煮+ポテトと温野菜。
ツェルマット(ヴァリス地方)名物ではないようだが美味しい!


デザートも見事。(カスタードプリンも美味しかった)






サービスもとてもよく、次回この町に来ることがあったらこのホテル
(Romantik Hotel Julen)に泊まりたい。オススメ!!




***








マッターホルンをモチーフにしたチョコレートが目を引く、
ツェルマットの町中にもあったし、ホテルの横にもあった
美味しそうなケーキ&パン屋さん。思わず中に入って・・・










ホテルの朝食ビュッフェで食べて、飛び上がるほど美味しかった
上画像一番左上の”三つ編み”パン(Butterzopf)をゲット。
外身パリッと中身ふわっふわで焼きたては特に最高!!

チーズケーキや苺タルトも買って食べてみたら、シナモンたっぷり
で好きなヒト(ワタシ)にはウレシイ美味しさ。ただこれは・・・





Ramequin(ラメキン)という名のチーズタルト?(名前失念)
チーズの塩味が効いてるケーキというよりキッシュ的食べ物。
しっかり重くて食べきれず・・・







「るるぶ」に載ってるそうです。(笑)








<孤高の巨人⑤へつづく>














拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.