忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 09月
next : 11月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




というわけで、本日無事に荷物を受け取った。
よかった。昨日の電話、通じてて・・・ほっ。






日本人の感覚的に「大事なものは多少お金をかけても補償のついた
方法を!」と、EMSを使うのだけど・・・
これが海外(イタリアだけ?)だと結構曲者?で。
中のブツの価値金額の合計が5000円以上だと関税がかかり
送り先のヒトが受け取る時にそのお金を払わなければならないし
受け取る方法もやたらとややこしくなったりするようだ。

ちなみに今年1月に九州の実家から転送してもらった、年賀状などの
入ったEMSの包みは、いまだにローマで停まってる。
日本に返送もされない。理由も意味もわからない。怒り通り越して絶句。

・・・悲しいことに、今のところは定形外郵便が一番確実だったりする。
かといって大事なものは補償無しで送るのは不安だし・・・
なんとかならんものかと思う。






包みは家族のような友人からだった。
しかも中身は心を見透かされたかのように
欲しかったものばかり・・・



Qステアってめちゃくちゃよく走る!!
かなり感動モノ・・・








ラビットファーに埋もれても、無事脱出成功。すごい。


そしてなんと”お隣のチンクエ乗りのイタリア人ご夫婦に
是非プレゼントしてね”と2つ送ってくれた。

なんという優しい心遣い・・・


責任持って必ず渡して、後日また報告しよう。そうしよう。






本人直筆のイラストと、前から読みたかった本も入ってる。


本のプレゼントは嬉しい。
今はなかなかゆっくり読む時間が無いけれど
学校が始まって自分の時間が持てるようになったら
海に行って読もう。
ひとりでゆっくり噛み締めながら読もう。

ほんと、ありがとうね。











今日は朝から珍しくどんより曇り空。
それでもアドリア海は今日もエメラルドグリーンだ。











拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「ちょろちょろうさうさ☆」
夏のチンクエギフト、無事届いて何より。

実は内心
「赤外線コントロールって伊国内法にひっかかるのか?」
とヒヤヒヤしてたのはナイショです(笑)。

二匹のチョロチンクエを贈った理由・・・。
梱包しながらふと、姉さんのブログにあった
洗車場のおじさんの「いちぢくの実」の話を
思い出したんです。

喜びたい、喜ぶ顔が見たい、そしたら両方が幸せ。

お隣のチンクエ老夫妻の笑顔を想像したら。
日本のささやかなハイテクが、日伊の笑顔の橋渡しをしたら。

手のひらサイズの国際交流、楽しみにしています。
特殊工作部隊♪ URL 2007/08/23(Thu)10:10:06 COMMENT編集
「ほんと」
優しい心遣い、ありがとね!

「楽しむこと」に関して本当にセンスのある
イタリア人だもの。
きっと喜んでくれると思います。^^
ちゃんと君のことも伝えとくからね~(笑

coniglia URL 2007/08/24(Fri)02:09:30 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.