忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 05月
next : 07月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




実は相方にはスピード違反だけでなく
もう一通の違反通知が届いていた。

そこにはこう書いてあった。




クルマで入っちゃいけない地域に
君はクルマで入ってしまったのね。


だから80ユーロ払ってね。
斜塔の町、ピサより。」



・・・ナニ?これ。

つか「クルマで入っちゃいけない地域」の存在は知ってましたけど・・・
”進入禁止”の看板やバリケードとかちっとも見かけなかったんですけど・・・





相方はイタリア人に聞いたそうだ。
そしたらば、このような地図をもらったとか。
(でもイタリア人もどの町でどの区域が進入禁止なのか、そして
どのように監視してるのか詳しくはわからないらしい・・エエッ)






これ、ローマの地図ね。
つか・・・

ローマの街中を今まで

めっちゃ走り回ってましたけど
毎週通ってるしね♪



・・・これからどんだけ通知が来るんだよ・・・オイッ

なんでこんなにイタリアに献金しなきゃなんだよッ!!!
こっちは恩恵どころか苦労しまくってるのにッ!!
ムキーッ!!!



ちなみにその「進入禁止区域」とやらには
こんなマーク(赤丸印のやつ)が掲げられているそうだ。




・・・どこに?見たことないっつーの!!!





ああ、明日のローマ行きがかなりブルー・・・













拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「うへ」
それはきっとイタリア警察の陰謀やわ
( ̄ ▽  ̄ ;)

しかしイタリア国民の皆様が
ちゃんと違反金払ってるんかかなり疑わしいなぁ
いっそ踏み倒したらどうなるんやろね(笑)


aiai URL 2007/10/27(Sat)12:11:20 COMMENT編集
「無題」
その時言ってくれればいいのにね。もう!

3.4ヶ月も前じゃ覚えてないよね。
本当に警察から?
そんな、通告の方法を日本の振り込め詐欺団が知ったら・・・
Kelly 2007/10/27(Sat)14:02:34 COMMENT編集
「制限区域」
私もこの前150ユーロのスピード違反罰金泣く泣く払いましたよ。3ヶ月前のでしたけど残念ながら身に覚えありましたから。ローマの制限区域はこちらを参照してください。
http://www.atac.roma.it/articolo.asp?CodArt=10&CodPadre=1&p=1&i=9
これの他に月一回のエコロジー日曜(今月は28日)冬場の週一回のナンバープレート末尾番号による規制(targhe alterne)がありますが両方とも土曜には関係ありません。
罰金は身に覚えがあるなら早めに払った方がよいですよ。3ヶ月以上放置すると罰金が倍額になり、それも放置すると末は家まで差し押さえられるそうです。
pallina 2007/10/27(Sat)22:54:43 COMMENT編集
「わたしも」
私も、50キロのところを56キロで罰金の紙が届きました。これって制限速度を守っていた証のような気がします。メーター誤差もあるから制限速度以内なんて不可能ですよ。
フランスもイタリアも税収が足りないから、レーダーで罰金の徴収に一生懸命という事なんでしょう。一般市民は迷惑な限りです。くやしい!!
O&クロ URL 2007/10/28(Sun)00:38:33 COMMENT編集
「イタリアケイサツ」
>aiちゃん
絶対金稼ぎの一環だと思われ・・チッチクショー
踏み倒してみたいけど(爆)外国人だからね~
これ以上目をつけられても困るし・・・むー(--;

>Kellyさん
あ、そうか、これを利用すればいいのカア~(違
イタリア人がそんなに賢いとも思われず(爆

なんにせよ、イタリアでは時間がかかるのです・・・

>pallinaさん
うおっ!貴重な情報をありがとうございます!!
ローマもいろんなことがあるんですね・・・
違反金は相方の会社を通してくるので(相方の
クルマは社有車)言い逃れは出来ないと思います。^^;

>O&クロさん
6キロオーバーですか?!
アリエナイ・・・
つかよくそれで取り立てますよね・・・(--;
フランスもやっぱり同じなんですかね~(笑
来年は是非遊びに行くつもりです!!^^
coniglia URL 2007/10/28(Sun)21:51:29 COMMENT編集
「無題」
自動車は実際、他者に対して非常に危険で、年間あまりにも多くの人命を奪っている凶器です。
また、排ガス大気汚染、騒音公害、酸性雨等『自動車公害』と呼ばれる多くの公害の元凶ともなっています。
極力運転を控え、持たない、運転しない、が理想的です。
また、制限速度に関しても、50km制限の道路ならば45km以下で安全走行に努めればよいだけの話であり、50km制限という数字は絶対的なものだということを忘れてはなりません。
日本が異常に甘いだけの話であって、先進諸国では絶対に許されない暴走行為、人命を危険に晒す反社会的行為なのですから。
佐藤 2011/10/23(Sun)18:29:35 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.