忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




どうしてヒトは

”己は正しい!”と周りに主張するのだろう


そしてその後は必死に自己防衛
そのために誰かが犠牲になったとしても



正しいヒトなど
この世にはいないのに

そしてそれを
己も判ってるのに




きっとそれは世界共通で
イタリア人だって同じ
でもそれは大胆で邪気が無い気がする

日本人の方が
陰でコソコソやってて腹黒い気がする



















拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「そうだねぇ・・・。」
姉さん、こんばんはっ。

自己の正当性を主張するのは結構だけど。

「人間が10人居たら10通りの正義がある。」
それを踏まえていないと
傲慢・横柄・独善になる。

自分が他人の意見を退け、批難したり
追い詰めたり出来るほど
「正しい人間」なのか?
それを省みないと、他人の意見を聞く謙虚さを
忘れてしまうよね・・・。

謙虚さと和の心を
大切にしてきたはずの日本人が
「言い分が通れば勝ち」とばかり
権利を振り回す行為が目に付くこの頃。
気の弱い自分には住みにくい世の中に
なりつつあります(凹)。
紺之介 URL 2007/11/13(Tue)21:38:00 COMMENT編集
「金子みすず」
彼女の詩を思い出しました。
結びは・・・
みんなちがって、みんないい

Kelly 2007/11/14(Wed)10:14:53 COMMENT編集
「無題」
>紺君
本当にその通り。
「傲慢・横柄・独善」を
正義とか優しさとか親切と
取り違える傾向があると思う。特に日本人は。
匿名とか裏でコソコソ動くのも日本人の特徴
なのかあとかも思うよ。
イジメなんかその最たるものじゃないかな?

>Kellyさん
ワタシはそんな綺麗な気持ちで書いたのと違い
ますけどね。(笑
めっちゃ皮肉って書きました。
ヒトとヒトの繋がりが変わってゆく世の中、
楽しいことも増えるけど嫌な気持ちになることも増える気がします。
ネットやメールのおかげで悪口の伝わる速さや
広がり方が段違いですものね。(苦笑
coniglia URL 2007/11/15(Thu)01:55:24 COMMENT編集
「正しさ」
「正しさ」を主張すると「対立」が起こって争いが起こります。
これは、私の心の師でもある、NPOの「地球村」の高木さんの言葉です。
私はこの方のたくさんの書物や講演からいろいろなことを学びました。

「非対立」これはこれからの地球にとって凄く重要なことだそうです。

conigliaサンのこの日記はすごく大切なことが書いてあると思う・・・。
そして同意です^^

高木さんのHP、時間があったら是非読んでみて下さい^-^

http://www.takagiyoshiyuki.com/index.php?topic=essay
fujiomi 2007/11/15(Thu)19:29:22 COMMENT編集
「正しさの行く末は」
>fujiomiさん
思いがけないことだけど、実は「正しさ」を
つきつめると「対立」が
生まれるのかもしれないね・・・
いつもいろんなことを教えてくれて有難う。^^
サイトにも行って見ますね。
coniglia URL 2007/11/15(Thu)23:43:41 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.