忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2019.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





6月の下旬から7月の上旬にかけて、三泊四日で
マルタ共和国(マルタ島)に行って来ました。
三泊四日じゃ足りなかった~~~!!


マルタ共和国はれっきとした独立国。場所はココ。






(イタリアで購入した地図のため、イタリア以外の国はうす~~く
しかもかなり端っこに表示されてしまっており見難くてスミマセン)






ローマ・フィウミチーノ空港の滑走路・・・
飛行機がよく横断するのでいろんなクルマが停められる・・・
バスで飛行機まで移動するのにどんだけ時間かかるの・・・


そんなこんなで使った移動手段はエアマルタ
片道50~80ユーロとアリタリアの半値以下だったのだ。
しかしこの航空会社、日本人はあまり使わないのか?情報が無く・・・

しかしこれがすごくスムーズ。
チケットはネットで予約・カードで支払い、当日カウンターで
パスポートを提出するだけ。サイトは英語だが簡単デス。オススメ。

ちなみに機内に持ち込むバッグの制限もかなりルーズ。
帰りは重さのチェックさえなかった。









行き(お昼)も帰り(夕方)も同じこの機内食。
(寝てるとスルーされるので食べたければ起きていること(笑))
サンドイッチが柔らかくてフレッシュで美味しかった!
この後ドリンクもサービスされる。
(ちなみにアリタリアはドリンクのみ、easyJetやライアンエアー
など他の格安航空は食べ物・飲み物は別途有料らしい)


往路、三列シートの窓際には若いイタリアーナ、そしてその横に
ムスメ、通路側にワタシが座っており、通路挟んでワタシの横に
その彼女の彼が座っており、途中で彼女が我々に席を変わってくれ
と頼んできたのでムスメと移動。運よく窓際をゲット。(笑)





せっかくムスメに窓際を譲ったのに、すぐ寝てしまい・・・
真ん中から必死に手を伸ばして撮った一枚。
はじめまして~マルタ!結構大きい島だな・・・



***




そして帰りはワタシが窓際、ムスメは寝るので真ん中へ。(笑)






さらばマルタ。島といっても緑が少なくてグレーな島だったな・・・



そしてシチリアの真上を飛んで帰ってゆくんだな・・・










着陸までまだ数分あって、ベルト着用のサインが点いたままなのに
後ろを振り返って男性客の方を向いて喋り捲るイタリア女子達。(爆)
機関銃のように喋り捲り、大騒ぎする彼女たちを見ていると
あ~イタリア人ってホントよく喋るウルサイ民族だなと思う。
スペインに行ってもフランスに行ってもポルトガルに行っても・・・
どこに行ってもホントよく喋ってる。イタリア語で。(爆)

しかしやはりイタリア人は素晴らしいと思ったこともあった。
今回一緒にエアマルタで移動した友人は二歳と八歳の子供を連れ、
手荷物もたくさんあったのでワタシも手伝ったのだが、帰りの便で
とても親切な中年のご夫婦が一緒に荷物を運んでくれたのだ。
しかも友人は土産にとワインを三本も購入しており、それを入れた
物凄い重さのバッグを抱えてくれたのだ。

後で話をしたらご夫婦はイタリア人だった。
ああ、やっぱりイタリア人は親切であったかい民族だと感動した。
イタリア人ってやっぱり憎めない、愛しき民族だ。












拍手

PR




今回のマルタ旅行(&ローマ滞在)は妻友達と行ったので、
その間それぞれの旦那様はお留守番。
家事をしない相方は、この一週間に洗濯を1、2回しただけで
ろくに料理も掃除もしていないっぽい。

冷蔵庫を覗くと、缶詰から出したツナとコーンが乗っかった
小皿が入っていたので、ちょっとつまんでみたら









ツナが魚(うお)臭い



ツナって魚なんだよな~とシミジミ。
つかイツのツナ?

お腹が痛くなってきたんですけど・・・













拍手





小旅行から帰宅後、たくさんの荷物を降ろすために自宅近辺に
一時停車していた愛車をパーキングまで動かさなくては
いけなかったのだが・・・

うっかりウトウト寝てしまって気がついたら夜明け前。(爆)

どうせ動かすなら夜明けを海まで見に行くか~とエンジンオン。






うっすらと明け行く空と海の色調と空気、そして灯台の光が
なんともいえず・・・クルマもヒトもいないのを確認して、
郊外の田舎の一本道に思わず愛車を停めた。

光源が足りないのか、携帯のカメラではなかなかピントが合わず
何度も苦戦していると、後ろからヘッドライトが・・・


そしてマイ愛車のナナメ後ろにピタリと停まった。


”うわ~・・・なんだろう・・・困ったな・・・”
とブツブツいいながら、ウインカーを出してソロソロと走り出そう
としたら、ププッとクラクションを鳴らされた。

”へ?!”と見ると・・・なんとPoliziaのパトカー!!

”うわ~・・・・”とますます困りながらクルマの窓を開ける。
(一応、免許証も車検証も持ってきているのだが)

相手はオッサンとお兄さん二人組みで、助手席のお兄さんが
”何している?”と聞いてきたので、写真を撮るジェスチャーを
しながら”夜明けがキレイなので写真を撮ってる”と答えたら
ニッコリしながら”オー、オッケー、オッケー!!チャオ!!!”
と手を振りながらゆっくり去っていった・・・

おおー?!

いくら女とはいえ、こんな時間だしどう見ても外国人だし
色々質問されると思ったんだけど・・・
スッピンで短パン&Tシャツというルーズな格好でニコニコしてて
アヤシイ要素も無かったのか(笑)何事もなく海へ。







しかしホッとしたのもつかの間、海へ着いてボーッと夜明けの
空と海を眺めていたら、今度は一般車が近づいてきた。
通り過ぎると思いきや、ワタシの愛車の真正面ピッタリに停まった。

”うわ~・・また面倒な・・・相手にワタシが外国人だとバレたら
何されるかわからん”と、エンジンをかけてライトオンしたら
相手のクルマを真正面からピカーッとスポットライト状態。(汗)

そのクルマには野郎数人が乗っていたらしく、開け放たれた窓から
口笛&何か叫んできたので、慌ててハンドルを切って爆走。
とびきりのビューポイントもあったけど、彼らがこちらに向かって
走ってきたので諦めて帰路へ・・・


やれやれ、この国は外でゆっくり夜明けも愛でられないのか・・・












路肩に停めて急いでパチリ。
今度は平日の早朝にデジカメ持ってこなきゃな。














拍手





しばらくムスメとふたり、ローマのお友達家族と一緒に
マルタ島へ行っておりました。








いや~空と海が青かった!!!
そして家族以外の人々とわいわい出かけた旅行は
イタリアで初めてだったのでかなり楽しかったな~。
レポは後ほど。^^



そしてローマにてしばらく友人宅にお世話になり・・・
先日土曜日7月3日にイタリアで解禁となったバーゲンセールへ。






とりあえずアルマーニやトッズ、バーバリー等が入ってる
セレクトショップ(入場制限アリ)に並ぶ。すごいヒトの数・・・


テレビ局のインタビュアーもいて、みんなのんびりムードで待つ。






店内もすごいヒトで、靴コーナーにはついに近寄れず・・・

この後、高級ブランドの立ち並ぶVia Condottiにも初参戦。
12時という時間的なものやセールをしない店もあってか、
どの店にもほとんどヒトが並んでおらず、割とゆっくり見て回れた。


しかしすごいヒトだった・・・(たぶん観光客も参戦してた)






みんな買い物しているのか?!
いつも一杯のスペイン階段もご覧の通り。

これからしばらく買い物好きには楽しい季節・・・かな?
戦利品は時間があれば、また後日記事にて。











拍手






24日のダイジェスト。











さすがイタリアの会社・・・
午前中だけでも仕事したらいいのに・・・




16:00からイタリア戦観戦。



終了後、相方よりメール。









すっごい静かなわが町の夜、20:30より日本戦観戦。

途中、思わず大声で叫んだら同じビルの住人にドンドンされる。(爆



興奮と喜びを分かち合えないこの寂しさを噛み締めつつ
終了後、ひっそり喜ぶ我が家・・・
せめてイタリアが勝っていれば、どさくさでもっと騒げたのに・・・
日の丸を掲げにくくなったなあ・・・


堂々と勝ったのに
なにこのビミョウな感じ




ゆきウサ、今年もキセキを見せてくれてありがとう。

いやもちろん監督や選手達のお手柄なんだけど・・・
はやぶさ(MUSES-C)のことといい、日本には神がいるなあ。












拍手






イタリア戦の一時間前、いそいで郊外の大型スーパーへ。

目的のモノをもってレジに並んでいると、後ろに男子ふたり。







こんなギリギリな時間に今から応援グッズ買うの?(笑
そして彼の携帯の着信は”WAKAWAKA”。(笑
しかも電話の相手は友達の様子。
きっと今から皆で応援するんだな、きっと。


家の前のBARにもたくさんの男性が・・・仕事は?(笑
そして家じゃなくて外で皆で見るところが・・・(笑






郵便局の前でナイスガイから”Hola!(スペイン語のciao)”と
言われたので、とっさにガッツポーズをして”Forza,Italia!!”
と返したら、お兄さんサングラス外してガッツポーズ返し。(笑


家に着いて一服したら、M嬢と従兄弟がやってきた。

みんなで見守る中、イタリア戦の息苦しい展開に
我が家も家の周囲もシーン・・・もしくはブーイング。(爆

イタリアには陽気な雰囲気が似合うのになあ・・・













拍手

忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.