忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[05/16 ノモ]
[05/08 桂子ママ]
[05/04 conigla]
[05/01 はやしのりこ]
[04/16 conigla]
[04/10 葉っぱ]
[04/10 葉っぱ]
[03/20 NONAME]
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2019.09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 08月
next : 10月
2006~2010のイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。2018~は愛する老ワンコとインドに移住中。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






白い空と海からの冷たい風。

懐かしい匂いがした。














みるみるうちに大粒の雨が降りしきる。















少し湿り気のある風が涼を呼ぶ。

蝉が啼かない日。





***





日曜日の早朝、ものすごい雨の音で目が覚めた。
時計を見ると午前6時。










後で虹も出たけど、すぐに消えてしまうほど激しい雨。
強い日差しなのに気温は低く、鳥肌がたつほどの寒さ。


光と影の交差する、美しく力強いその風景に見とれると同時に
自分もこうありたいと思った。















拍手

PR




わが町の小高い丘に聳え立つリストランテ”PLAZA”
来年の結婚式の披露宴をしたい!!と熱望していたM嬢。

だがそこは大変人気があり、週末の貸切は二年先まで
予約が埋まっているとのこと・・・
ただ、平日は子供連れでも普通に食事できるらしい・・・
とのことで友人たちの家族と調査?に出かけた。








パーキングはめっちゃ広い・・・













眺めが最高・・・・

海を見下ろすロケーションは他にもあるけど、丘の上にある
わが町(Vasto)が見渡せるレストランはなかなか無い。














子供の誕生日パーティがあるのかな??









部屋に入る前に、外のガーデンテーブルで食前酒。
イタリアのProsecco(発砲白ワイン)はホントに美味しい・・・


仕切られた、空調万全で綺麗かつ大きな部屋に通され、
いよいよ食事。












生牡蠣!!!
美味しい・・・けど、ちょっと怖い。(笑)


白ワインがまた美味しい・・・




















ここでようやくプリモ。
パスタはアブルッツオ産キッターラかな?
量も盛り方も上品で美味しい。


全員すでに満腹でセコンドは辞退。
デザートはフルーツ。






チェリーはもう季節はずれなハズだけど・・・
綺麗で甘くて美味しい!パイナップルも甘い・・・


この後、ベリーたっぷりケーキも出てきてビックリ。もうムリ。







他のパーティにいたキュートな女の子が、ドアのガラス越しに
こちらをじっと見ているのを見つけた日本男児、一気に色めく。(笑

・・・いや、目的はもしや美人でセクシーなママのほうか?(笑



気がつくと時計は25時・・・
他のグループはまだお食事中・・・













料理もサービスもロケーションも満足度が高く、なのに
お値段は思ったほど高くない、とてもよいレストランだった。

教えてくれたM嬢たちとも一緒に来なきゃね。
















拍手





今日は先週末からわが町に遊びに来てくれている、
ムスメの日本人学校のガールフレンドの誕生日。

ランチを一緒に食べた後、わが町で一番人気(イタリア人調べ)の
Pasticceria(ケーキ屋)に連れて行ってケーキ物色。







・・・誘惑に負けておやつタイム。(笑)








・・・さっき鱈腹パスタもお肉もジェラートも食べたのに
おそるべし、女の別腹。(爆)

ワタシだけカクテル・・・でもスナックついてきた。(汗)



ガールフレンドが選んだケーキはフルーツいっぱいトルタ。
(わが町のケーキは1ホールで約12~3ユーロ)

キャンドルとプレートをつけてくれた。






ここのバースデープレートって大人っぽい。美味しいし。
そしてキャンドル、21歳の時にも使えるネ。(笑)


Tanti auguri a te!!!
これからもずっとムスメのよき友達でいてね。







今度は日本でも会おう!














拍手





海から徒歩2分の愛車が待ってるパーキングへ行くと・・・














日本生まれのスパニッシュ・ネームを持つ
アドリア海ブルーに出逢った。


ふふ、なんだか幸せ。













拍手






この時以来かなあ・・・すごく久しぶりに来た。
歩いていける距離にあって、ランチも食べられる貴重なお店。
























太陽の光をイッパイ浴びてスクスク育ってるブドウたち。
思わず自家製白ワインとカプレーゼを注文。


パスタは自家製ラグーとカルボナーラ。
(わが町のカルボナーラの中ではおそらくココのが一番美味い)














相変わらず、美味しくて雰囲気のよいお店だった。

今度は夜に来てピッツアも食べなきゃ。
(釜に火を入れなければならないので、イタリアのレストランで
ランチタイムにピッツアは食べられないことがほとんどなのだ)















うーん、天気いいなあ・・・


海に行こうか!



















日や時間によっては少し磯臭いけど、パーキングもたくさんあって
他の海岸には無い日陰(笑)や砂がある気楽に来れる海岸。

(2008年夏の記事①記事②参照★)













ムスメたち子供は遠浅なのもあってか、どんどん沖へ。
貝取り?のオジサンたちよりどんどん・・・

でもすっごく楽しそうでなかなか帰ってこなかった。
小学生チームは浮き輪も全く使わず・・・








今年はアドリア海にいっぱい遊んでもらってるなあ。
















拍手











青い空と海、夏の日差しとシャボン玉。

















美味しい食事とお酒に夏だけの夜遊び。


ちょっとワクワクする出会い。



















・・・そして相方はミラノ出張でまたネタった模様。(爆)















拍手

忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.