忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 04月
next : 06月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
1 2 3 4 5 6 7 8 9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




昨今の日本で酷いニュースが続く。

約30年前に死んだ老人がそのまま家族が住む家の中で
放置されていたり、町のど真ん中のアパートで餓死した
幼い子供がやはり放置されていたり・・・



このブログでもよく記事に書くアニメ(好きなんです!)
「攻殻機動隊」の最新作(といっても約四年前)を思い出す。









この作品の原作は確か1990年頃、まだパソコンが普及する前
(携帯も無かった)の時代に、ここまで未来を予測していた
設定と内容に驚嘆した。

そしてこの最新作では、まさに現代そして近い将来の問題である、
老人介護と孤独死、子供の減少化・虐待、更には移民問題と
人類に介在するネットの影響についても触れており、考えさせる
内容となっている。










�殻��� S.A.C. SSS OP
Caricato da maekun. - Guarda gli ultimi video.





「この国はいい加減、誰かが何とかしないといけない状態にきている。
600万人を超える貴腐老人問題、失業率の増加と反比例するように
減少を続ける労働人口、そして少子化・・あげはじめたらキリがない。

知っているか?
これだけ少子化が叫ばれる中、年間5万人もの6歳以下の子供が
無意味に命を落としている事を。
その内の3割はドメスティックな暴力による虐待死。
その内の8割は児童相談所や警察、関係機関が事態を把握していた
にもかかわらず、防ぐことができなかったものだ。
この国のシステムは既に崩壊し、個のポテンシャルは著しく低下して
しまっている。」










拍手

PR



時間があれば本を読んでいるムスメとワタシ。
まだ読んでいない村上春樹の本をアマゾンで注文した。
ムスメは「海辺のカフカ」、ワタシは二冊のエッセイ
「遠い太鼓」と「雨天炎天」だ。

村上氏がまさにワタシと同じ年代(37~40歳)をここイタリア
そして今度行く予定のギリシャで過ごしていたこと、そして
その時の作品がワタシの苦手?な二作品(「ノルウェイの森」と
「ダンス・ダンス・ダンス」)であるというのにビックリ。




 



そしてこの本が書かれたのが20年ちょっと前・・・
でも読んでて全く今の状況と変わらないことに唖然・・・

イタリアは20年経っても同じ。おそらくその前も。
たぶんこれからも変わらないんだろうなあ。

それに比べると日本の変化の激しいことよ・・・








イタリアにいると日々エキサイティングだし(爆)
そのくせモノもやることも少ないから、時間と脳内に
余裕ができちゃって、日々考えたり感じたりできるけど・・・

日本はどうなんだろう?
日々単調で、モノが溢れすぎて、忙しすぎないだろうか?

日々、何かについて「考えて」いる?
好きなヒトやモノのこと、
あるいは苦手な分野について。
ただ見ているだけ、撫でているだけでなく、
自分の時間とアタマと心を「動かして」いるだろうか?


やはりヒトの心に残るのは、”そのヒトの思いや
考えから「滲み出た」言葉”なのだなあと思う。
垂れ流しの膨大な情報や、すぐに流され、消えるような
手軽な写メールのような文は何も残らない。

写真満載のガイドブックよりも、いろんなヒトが旅した時の
エッセイやブログを読んだほうが面白く、ワクワクするのは
きっとそういうことなんだろうと思う。












拍手





近所のスーパーへ行った帰り道。
懐かしい名前の彼に会った。



















ああ・・・
イタリアで君に会ったのははじめてだよ。
しばらく見ないうちに変わったねぇ。

個人的には、売れなかった頃の
君のスタイルの方が好きだったよ。(笑)






※インサイト(Insight)とは、本来人間が持っている
直感能力、つまり第六感(Six sense)のこと。














拍手





鼻声ではじまる日。








ライチと他不明の中国のフルーツ、美味し。
(奥のデザートはアイスの天ぷらbyVasto中華)



今日も晴れつつ、木陰や風がひんやり涼しい一日。
子供たちと公園に行く。








イタリアの公園ってデッカイ樹(主に松)がドカンドカン
立ってる中に遊具があったりして面白いんだよね・・・


本読んでたけど途中でクラクラしてきてダウン。















まだ味覚&嗅覚がヘンだけど、今夜はベランダ農園のニラと
韓国製?のもやし缶を使ってレバニラ炒めだぁぁぁ・・・
血ぃぃぃぃぃ・・・


滝のように出る鼻水と爆発的な咳で熟睡できない夜。
今朝は貧血気味だったし、今夜はゆっくり眠れると嬉しいのだが。

鼻声はあと数日続いてもよいけど。(笑)













拍手





咳も鼻水も止まらず、ついに味覚がダウン。
夕食を作るのを諦めた。


急に振り出した雨も店を出る頃には止み、
ムスメは食後にグラニータを食べたいと言う。

ムスメは大好きな「スイカ味」をオーダー、
ワタシは何気なく「カフェムース」という
コーヒー的なものを注文。

これがなななんと







愛する日本の素晴らしい味のひとつ
コーヒー味のパピコ
と同じだったんですのよ奥さん!!!


相方はもちろん、コーヒー嫌いのムスメも大絶賛。
イタリアの片隅でステキな味を見つけた夜であった・・・
つか味覚復活したよ、この時・・・













拍手





調子に乗ってつけてた冷房のせいか
この週末の急激な気候の変化か
単なる疲れか寄る歳のせいか・・・


どうもカゼっぽい。








ノドが痛くて出る咳が血の味。
鼻の周辺の一帯がムズムズクシャクシャして花粉症のよう。


ムスメがワタシのパナマ帽を被って買い物に行ってくれた。







持つべきものは友とムスメかな。
ありがと。






今日も日差しは強いものの、秋のような雲の空。

















拍手

忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.