忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






相方が仕事場の仲間と約束ができ、なるべく早く帰りたい
ローマからの帰路18時。
でもここはイタリア。
ファーストフードは何時でも開いてるが、流石に夕食も・・というのは辟易。
リストランテは早くても19時30分頃しか開店しない。

しょうがないかあ・・と久しぶりにココに行って早めの夕食。






早い時間で客が少ないこともあってか、店員の中国人のオバサンと男の子が
やたらと話しかけてきた。
「うちの寿司は日本の寿司と比べてどうか?」
(いなり寿司の写真を指差し)「これはキツネというのか?」
しばし考えつつ答える我々。
「日本の寿司はもうちょっと酢が効いてるよ。」
「日本には無いオリジナル寿司が多いね~。」
「キツネはうどん等麺類に使うとき。寿司に使う時にはいなりとしか
言わないかなあ。」

その後もたどたどしいながらもお互いイタリア語で会話。
イタリア人から見たら不思議な光景だったかもしれない。
でも彼等の会話から寿司や日本の食に対してマジメな態度が垣間見れて
なんだか嬉しかった。
寿司ネタも以前来たときより大きく分厚くなってた気がするし・・・
それは娘も相方も感じたようだった。
彼らも気分がよかったのか、数皿タダにしてくれて、コーヒーもサービス。
先週行ったココがあまりに酷かったので更にこの店のイメージアーップ!!!

帰り際、カウンター向こうの握り職人?の中国人の男性2名と目が合い
お辞儀をしたらちゃんとお辞儀を返してくれた。


食の問題とか中国とは色々あるかもしれないけど、なんだかんだいって
こうして異国で曲がりなりにも日本食や食材にありつけるのは、彼ら
中国人のおかげだ。それはちゃんと感謝しないとなあ。













拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「無題」
遠くイタリアに、回転すしシステムがあるとは、知りませんでした。
おそるべき日本のアイデアですね。
ファルコン URL 2008/09/28(Sun)08:27:57 COMMENT編集
「Re:無題」
あっはっは!そうなんですよ~
わが町にはありませんが、ローマには結構あるみたいです。
ちなみにドイツにもありました。他の国にもあると思います。
2008/09/29 06:01
「無題」
回転寿司とはいえやっぱり中国人スタッフなんですね。

でも読んでいてマジメな態度に好感持てました。

今後の店の展開が楽しみだな~。
R  J 2008/09/28(Sun)13:57:40 COMMENT編集
「Re:無題」
追ってレポしましょう!←通うのか?

中国人、悪いヒトばっかじゃないですよ!
娘のクラスにも最近中国人の女子が入ってきたらしいので
是非友達になって家に連れて来い!と命じております。
2008/09/29 06:10
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.