忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
☆2006年10月~南イタリアの アブルッツォ州vasto在住。 生まれてはじめての海外生活 に日々マイペースで奮闘中。
★当ブログバナー(お土産にどうぞ) ★メインサイト(HOME) ★画像掲示板(BBS)
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
[06/06 coniglia]
[05/24 ガク]
[01/23 qsnSIglro]
[08/02 coniglia]
[07/24 おんだ]
[10/23 佐藤]
[11/04 かなぶん]
[10/13 大型G]
[09/29 coniglia]
[09/09 新入り]
リンク
プロフィール
HN:
coniglia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
★HNはイタリア語で♀ウサギの意。
詳しく知りたいキトクな方はメインサイトへGO!


メールアドレスはこちら。
coniglian@gmail.com

アクセス解析
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
マイペースな管理人が綴るイタリア周辺やウサギやクルマや諸々の話。時々絵日記。リンクフリー。
standalone01.JPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






数日前に水曜日にはクラス全体でmuseo(ムゼーオ/市の博物館)に行く
と娘から聞いていたのだが・・・







まさか化石掘りの授業だったとは知らなかった。


1チーム5~6人でひとつの化石の埋まった砂のプール?を掘る。
道具はハケやケーキサーバーのような道具。
ひたすら優しく撫でるように砂を払っていくらしい。









・・・うっわー!楽しそう!!!

娘曰く、実際楽しかったそうだ。いいな~・・・




ちなみに最後に集合写真を撮ったらしいのだが、娘曰く

「先生の撮るカメラはフィルムを巻く音がしたので
デジカメじゃないんだね、きっと。」
ってすごい観察力。
そしてなんだか先生の高感度アップ。






***





夜、娘のアートスクールにちょっぴり遅刻して行ったら、
既に他の生徒達は待機中。

先生にも「早く席に着いて~」といわれ席に向かう途中、
ワタシや待ち合わせしたメーテル(仮名)のいる前で
生徒達一同大きな声で





「ニイハオ~!!」



・・・正直ショックだったよね。
なにがってそのイタリア人チビッコに対してでも中国人に対してでもなく
そういうことを教えている(OR教えていない)イタリア人の大人に対してね。

ちなみにイタリアの小学校ではこんな感じで日本を教えている模様。

”この町には日本人もいるし日本の会社もあるのに、ちっとも日本を理解
してねーじゃないかよ~っ。バカヤロ~!!”

と心で叫びつつ、「ニイハオは中国ね~、日本はこんにちはよ~~~」と
めっちゃひきつった笑顔で教えておいたけどすぐ忘れるなきっと。

帰宅後、くっそーくっそーと叫びながら伸びまくってた前髪をザスザス切ってたら
めっちゃオンザ眉毛になっちゃった・・・
(M?やっぱりMなのか?オレ)







まあ、娘は全然気にならないってマイペースだしそのことを相方に話しても
まあ仕方ないんじゃないで終わっちゃったけど。

ワタシ的には”子供には正しい知識を教えよう”と思った日だったなあ。














拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「無題」
化石発掘★いやーん、楽しそう★

ぽもも参加したいっす。

「ニーハオ」って・・。
アジア=中国 ?

私が親であってもやっぱり気になるかな。

気にしないおじょーがすごいね。なんとフレキシブルなこと!!

イタリアは自国の文化が優れているせいか?他国の文化をなかなか理解してくれないような・・。
もちろん教養のある方もいるから、一概には言えないけど・・。
日本は中国とちかいんでしょ??言葉は違うの??なんて言われたことあるしね。


イタリアだってフランス語もドイツ語も通じない人多いじゃんねー。






ぽも 2008/03/14(Fri)19:15:11 COMMENT編集
「Re:無題」
娘は異文化(イタリア人学校)の中で毎日揉まれてますので・・・
結構いい経験になってると思います。
心が簡単に折れないような子になってほしいな・・なんて。
(遺伝だろ?という意見は受け付けません!(爆))

>イタリアは自国の文化が優れているせいか?
他国の文化をなかなか理解してくれないような・・。

・・・ごめん!「優れている」を「遅れている」と
読んでしまいました。(爆
理解する気がない!といえるかも?(爆
まあヨーロッパは結構そういう傾向かもですが・・・
自国を愛してるし誇りに思ってるもんね。
歴史もあるし・・ただそれにしがみ付いてる感が
ちょっとシンドイ時もあるけどね。

でも基本は悪気があるわけではないので(確かに
学があるヒトもいっぱいいるしネ)気長~にいい
ところをイッパイ見つけてお互い楽しいイタリア
ライフをおくろうぜい♪
2008/03/15 04:02
「無題」
あ!
真似して、くっそーくっそーと叫びながら伸びまくってた前髪をザスザス切ろう!
要ストレス解消!!
・・おれもMだし・・(笑
2008/03/15(Sat)09:03:50 COMMENT編集
「Re:無題」
今日早速ママ友にいろいろいわれました。(笑
まあ気にしない~若返ったし。(笑

今は次の髪型と髪色を考え中です。むほほ。
2008/03/16 08:51
「無題」
どき。

ドイツ人同僚に、「Maido!」、「Botiboti denna]などなど、
ちょっとだけ笑える方向で日本語教え込んでます・・・(汗。。

このイタリア人達も無邪気なだけですよ(笑。きっと。。

まじに受ける事ないと思いますよー^^。



マット 2008/03/15(Sat)09:50:26 COMMENT編集
「Re:無題」
マジにしてたらきりないですから♪(笑)
切ないですが、よくあることらしいですしね。
こうなったらワタシも関西・九州・三河の
三ヶ国語をしゃべりまくるぞ~!!(笑

マットさんグラッツェ!^ー^*
2008/03/16 08:54
「無題」
異国の地で日本語でめっちゃ文句言うのって、気持ち良くないですか?(笑

どうせ、あんたにはこの日本語理解できんじゃろ~!!ギャッハッハ~!!←(心の叫び)
ってなもんで、ホストマザーにあったまきたとき、部屋で叫んでました(爆

UKで髪の毛切ると、まさにビダルサスーンスタイルになりますよ。
すべてが真っ直ぐ・・・
友人はまさしく日本人形になってました・・・^^;(苦笑
のりりん 2008/03/15(Sat)19:52:09 COMMENT編集
「Re:無題」
ビダルサスーンスタイル(爆笑
そういえば昔「サスーン」ってあだ名の友達がいました。(笑

いやいやノリリンはヤマトナデシコだわ~w
ワタシなんか時々本人の前で笑いながら日本語で文句言うもん・・・
でも今日ね、日本人学校の謝恩会でイタリア人をパートナーに持つ
日本人の前で「まったくイタリア人はこれだから・・」ってデカイ
声でしゃべってる日本人ママがいたらしく・・・
イタリア人でも日本語わかるヒトがいるかもだし、気をつけなきゃ
と思いましたよん。^ー^;
2008/03/16 09:07
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"coniglia" WROTE ALL ARTICLES.